Diary 2011. 12
メニューに戻る
12月1日 (木)  早くも師走。今日は曇り空だったせいか、そう寒くはなりませんでした。

朝刊各紙が、昨日の市長発言を報じています。記事は、「松井知事と話して、分割を前提としないで都構想協議会に参加すると伝えた」という竹山市長に対して、松井知事が「(竹山市長の)前提条件をのんだつもりはない」と主張していることも合わせて報道。今日の大綱質疑で市長は、「知事との議論では、分割ありき、被分割ありきでなく、フリーで議論させていただきたいと言った。今もその気持ちは変わっていない」と、あらためて表明しました。
なお、朝日新聞の記事は、大阪維新の会が「都構想推進協議会」の設置条例案を、2月の府議会と大阪市議会に提出する方針を固めたと報道。法定協議会であるかどうかは判然としませんが、設置に議会の議決が必要なことは明らかです。記事は、「大阪市議会では公明、民主系会派が前向きで、条例成立の公算が大きい」とも書いています。

ところで、明日の本会議には、維新堺市議団の「職員基本条例案」と「教育基本条例案」が上程されます。午後になりますが、各会派の質疑の最後に、私も発言するつもりです。

197-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2011/12
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月