Diary 2012. 7
メニューに戻る
7月1日 (日)  先日、大泉緑地を歩いているとクチナシの薫りが…。今日は、ほぼ一日雨。

お昼前に雨が降り止んだ…と思って、「議員活動報告」を抱えて事務所を出ました。昨日配り残した新金岡町5丁地域へのお届けするつもりだったのですが、各戸のポストが濡れているのに気づき、方針変更。階段下に集合ポストがある新金岡町3丁の中層住宅に向かいました。配布中にまた降り出した雨と付き合いながら、一つの街区を完了。しかし、午後は激しい降りとなり、戸外での活動はあきらめました。
そんなわけで昨日に続き、NHK-Eテレの特集シリーズ「日本人は何を考えてきたのか」の第4回、「非戦と平等を求めて〜幸徳秋水と堺利彦〜」(再放送)を見ました。帝国主義が始まる時代に、「非戦」や「平等」を唱えて弾圧された人たち。ゆがんだナショナリズムが頭をもたげようとしているとも思える今日、その思想の再評価は重要です。余談ですが、番組の家族写真を見て、堺利彦の孫にあたる近藤千浪さん(2010.10.31日記参照)の面影が母・真柄さんの少女時代に似ている…と感じました。

441-1.jpg 441-2.jpg 441-3.jpg



7月1日 (日)  朝から、降ったり止んだりです。一日中、傘なしの外出は困難でした。

今朝は駅前議会報告の予定がなく、天気がよければ地域配布に出かけたかったのですが、残念ながらずっと雨です。やむなく、事務所でホームページの更新作業。午後は、「安全なくらしとエネルギー対策特別委員会」の進め方についての協議のために登庁しました。


| 1 | 2 | 3 | 4 |
2012/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月