Diary 2013. 1
メニューに戻る
1月31日 (木)  朝は0℃で寒かったのに、どんどん気温が上がって、午後には13℃です。

「議員活動報告」(新春号)が、まだ1000部余り残っていました。一部は、家族が黒土町にお届けし、私は百舌鳥梅北町3丁、4丁、5丁で地域配布の協力者がいない所と中百舌鳥町4丁をまわりました。残部をほぼ配り終えてから事務所に戻り、来訪した元堺市職員と意見交換。


1月30日 (水)  昨夜降り立った福島空港は1℃。那須塩原市内にも雪が残っています。

午前中は、放射能対策特別委員会の委員長を務める早乙女議員の案内で、同市のクリーンセンター(ゴミ焼却施設)を見学。福島原発事故の被害が県境を超えて那須塩原市にも及んでいる実態を、現地であらためて認識しました。

そして、午後2時〜4時、那須塩原市議会の本会議場で同市議員や関係職員の皆さんを前に講演。同市議会は昨年3月に議会基本条例を制定し、続いて政治倫理条例の策定を目指しています。ただ、この4月に改選となるため、現段階で基本的な視点を見極めて次期議会に引き継ぎたいとのこと。議会活性化検討特別委員会の吉成伸一委員長が私の著書を読み、研修会の講師として招いてくださいました。堺市の条例制定経緯や福岡県での進化、また栃木県内13市町が制定している政治倫理条例の内容分析などを通して、これからの制定に向けての検討課題などを提案ました。汚職事件などの不祥事を契機とするのではなく、議会が自主的判断で条例づくりに取り組まれていることに期待したいと思います。

670-1.jpg 670-2.jpg 670-3.jpg



1月29日 (火)  少し気温が上がったでしょうか。朝は2℃、午後には10℃になりました。

今日は朝から登庁し、2月議会への議案の上程を予定している各課から諸々の説明を受けました。
10時からは、安全なくらしとエネルギー対策特別委員会に出席。今年度1年間の議論を踏まえてのて市長への提言「再生可能なエネルギーに関する取り組みについて」をまとめました。今後、議長を経て市長に提出するとともに、市長との意見交換も求める予定で、日程調整を行います。
会議終了後は、ひたすら明日の講演の準備です。
そして、伊丹空港発の最終便で福島空港へ。空港からは、予約していた「乗合タクシー」を利用して、那須塩原駅前のホテルに入りました。乗客は私1人だけの乗合タクシー料金は3500円。「メーターを倒して走れば、高速料金を含めて2万円程度ですね」と運転手さんが言っていました。空港存続のために県が補助金を交付している事業だそうです。3.11被災地の皆さんが納められた税金だけに、心苦しい思いがします。
なお、ホテルに着くと、那須塩原市議の早乙女順子さんがご夫妻で待ち構えておられ、食事の席も用意してくださっていました。暖かく迎えていただきましたが、20数年ぶりに訪問(当時は黒磯市)したまちは大きく変わっています。

669-1.jpg



1月28日 (月)  昨夜は雪だったようです。1℃〜7℃の寒い日がずっと続いています。

昼過ぎに登庁。各部課との協議のほか、講演資料の収集などに取り組みました。その後事務所に戻って、講演スライドをほぼ完成。合間に2組みの来客を迎えました。


1月27日 (日)  風は収まったものの、気温は0℃〜6℃。寒さの厳しさは変わりません。

寒風の中、4日続けて戸外で張り切ったせいでしょうか、治りかけていた風邪症状が少しぶり返したようです。昨夜は、思い切って10時間ほど眠った上、今日は静養日とさせてもらいました。お陰で体力は回復。3日後に迫った講演の資料作成に打ち込むこともできました。


1月26日 (土)  朝は3℃。太陽の力で6℃まで上がったものの、昨日より強い風が…

早く目覚めたので、早朝に600部余りの「議員活動報告」をお届けしました。また、午前から午後にかけて約900部。朝食後に歩いたのは、すべて金岡町です。南海・白鷺駅前での議会報告の際、絞ったスピーカーの音でもきっとご迷惑をかけているはずのサンヴァリエ中百舌鳥団地では各戸のドアポストに配布。エレベーターから降りてこられた男性から、激励もいただきました。


1月25日 (金)  気温は、朝の8℃からどんどん気温低下して4℃。小雪も舞いました。

昨日と打って変わり、冷たい強風が吹く、まことに冬らしい日となりました。いつもだと途中でとるマフラーを首に巻いたまま、朝から夕方まで「議員活動報告」の地域配布。今日は金岡町を歩きました。広い金岡町は、何人ものボランティアがそれぞれのご自宅周辺に配布してくださっており、配布者がいない中心部は事務所スタッフが担当しています。私がまわったのはいわば外縁部。高齢世帯も多いようで、ヘルパーさんの姿をあちこちで見かけました。


1月24日 (木)  朝は1℃だったのに、午後には12℃に上昇。歩いていると汗ばむほど…

午前中から午後にかけて、野遠町と八下北の各戸に「議員活動報告」をお届けしました。この地域を歩くのも何回目かになり、歩く道筋の要領がよくなったような気がします。古くからの集落ではあまり人を見かけないのですが、今日は門前で受け取ってくださった男性が「以前からよく知っている」と語りかけてくださり、しばらく対話。ポストから取り出して、丹念に読んでくださっている女性の姿も見かけました。事務所に戻ると電話での相談が入っており、早速対処。その後、来客が相次ぎました。いつもパソコンのことでお世話になっているSさんは、先日壊れた外付けハードディスクを修復して持ってきてくださった上、今日も深夜まで作業。


1月23日 (水)  今日も比較的暖かい日で4℃〜9℃。天気もよく、街頭活動は楽でした。

午前中、母の二七日法要でお寺からお参りしていただきました。このため、「議員活動報告」の配布は早朝に済ませて、お昼前に登庁。いくつかの調査を行った後、また午後から夕方までをかけ、長曽根町の残り地域をまわりました。この地域は古くからの集落と新しい住宅地が混在しており、久しぶりに歩いてみると街の風景の変化を感じます。
ところで、一昨日の日記に長曽根町をまわっている理由を書いたら、早速、「ピンチヒッターの助っ人をする」とのご連絡をくださった方がありました。大いに助かります。何よりも、ケガをされたご当人がほっとしてくださることでしょう。皆さんのご支援に改めて感謝します。

662-1.jpg



1月22日 (火)  朝方に雨が激しくなりました。昼前に上がったものの、夕方まで不安定…。

いつも白鷺駅で「議員活動報告」を受け取ってくださる東区の方から、ご自宅前の道路の交通量と危険性について相談がありました。雨の中、交通安全を担当する土木監理課の職員と共に現地に赴いて調査。実情はよくわかりましたが、解決策の実現には時間がかかりそうです。
午後から登庁して、30日の講演に向けての各種の資料収集。斎藤文男先生(九大名誉教授)と電話で意見交換したり、いくつかの自治体からの情報も得ました。


| 1 | 2 | 3 | 4 |
2013/1
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月