Diary 2013. 7
メニューに戻る
7月31日 (水)  今日も一日、曇り空。湿度が高く、動かなくても汗がにじみ出てくる感じです。

中百舌鳥駅の北側広場での議会報告には、たくさんのボランティアの皆さんが参加して下さいました。高野線や泉北高速から地下鉄御堂筋線に乗り換える人の多いこの駅では、北区外(中には堺市外)にお住まいの方が大部分だと思えるのですが、今朝も「議員活動報告」をたくさん受け取っていただきました。
終了後に登庁。8月議会への提出予定案件などについて、関係部課からの説明を受けました。また、市政報告会の資料づくり、明石の勉強会での講演準備にも追われています。

●堺市が「避難者交流会」を開催
ところで、危機管理室からの報告によると、堺市に避難しておられる東日本大震災の被災者の方々を対象として、「夏休みの想い出づくり!!みんなで楽しもう“ハーベストの丘”」と題する交流会が開催されることになりました。
▼と き=8月25日(日)11時〜15時30分(雨天決行、ただし警報等発令のときは中止)
▼ところ=堺・緑のミュージアム「ハーベストの丘」(南区鉢ヶ峰)
▼内容=@避難者同士の交流、A住居地の区役所紹介&区職員との交流、Bハーベストの丘の各種体験
6月の本会議や健康福祉委員会の議論で求めた「避難者の方々への支援」が、このように具体的に実現しはじめました。なお、対象となる避難者は、8月16日までに避難者登録をされている方になります。(7月16日現在134世帯・305人)

●維新の会が竹山市長に「橋下氏との公開討論」を要求?
さて、今日の朝刊各紙で報じられていますが、9月の堺市長選を巡って、大阪維新の会堺市議団が、大阪都構想の是非について、橋下徹代表と公開討論することを、竹山市長に申し入れたそうです。竹山市長は、橋下氏との議論は筋違い、維新市議団や堺市長選の候補者となら議論する旨を答えたとのこと。
維新の会市議団は、もともと、堺市広報への都構想批判記事掲載について異論を唱え、市長から公開議論を求められたのに、これに応じていません。今回の対応を見ていると、自分たちで議論しても勝ち目がないから、親分を盾にしようということなのでしょうか。
背景はよく分かりませんが、「維新の会」という政党の本質が見えるように思えます。また、この申し入れが橋下氏自身の意図によるものなら、秋の市長選に向けての焦りがあるのではないかと勘ぐってしまいます。
いずれにせよ、この件に関しては竹山市長の対応に筋が通っていると、私は評価します。そもそも、維新の会市議団が市議会の場で堂々と議論すべきこと。それができなくて、どうして、大阪都構想の推進を主張するのか不思議でなりません。



7月30日 (火)  ほぼ一日、曇り空が続きました。湿気が多い不安定な天気で、31℃…

駅前議会報告の予定がなく、地域配布は残り部数を見極めてからとしたため、今朝はゆっくりさせてもらいました。久しく歩いていない大泉緑地の様子も気になり、とりあえず大泉池のはすみ橋へ。たくさんのハスが開花し、可憐なつぼみと共に鑑賞に来られる方々の目を楽しませています。
ところで、駅前議会報告の予定は残り2日(31日=中百舌鳥駅北広場、1日=JR堺市駅)となりました。その後は、1日=「マイナンバー制度」の勉強会、4日=市政報告会、5日=市政・法律相談、6日=明石市で開催される議員交流会での講演と、行事が続きます。そこで今日は、事務所のパソコンに向かい、それらの行事の準備にあたりました。

867-1.jpg



7月29日 (月)  山口県や島根県で豪雨災害。突然に襲われた現地は大変でしょう。

中百舌鳥駅南側で議会報告。ボランティアの方々が事務所に集まる頃から落ち始めた小雨は、終了時刻まで続きました。それでも予定どおり完了。「毎日、アクション日記を読んでます」と声をかけて下さった方があったことを、配布メンバーがうれしそうに報告してくれました。

終了後、西区鳳西町にある大阪航空専門学校へ。4月7日のブログでご紹介した谷川恒雄さんが同校へ作品を寄贈され、その感謝状贈呈式に同席させていただくためです。谷川さんから、およそ50年にわたって作製された航空機のソリッドモデルやプラモデルを「有効活用してもらえるところはないか」とご相談を受け、この学校に取り次いだところうまくマッチングしました。

登庁は午後になりましたが、建築指導課や同和行政課から、8月議会に提案予定の案件について説明を受けました。

866-1.jpg



7月28日 (日)  昨夜は少し気温が下がりました。日中も31℃。夕方、雨が降り出しました。

朝、日差しが穏やかなうちに「議員活動報告」の地域配布。今日は、百舌鳥梅北町4丁でボランティアの方が担当して下さっている所を除く地域と、同町5丁の一部、また中百舌鳥町4丁の一部にも足を延ばしました。午後は、気になっていたホームページの更新作業。「活動報告bT8」をアップロードし、「都市政治研究所」のページにも手を入れました。


7月27日 (土)  夜中に激しい雨。晴れてはいましたが雲も多く、気温は32℃まででした。

午前中、ほんの一部配り残しがあった南花田町に、また黒土町の残り地域や常盤町3丁に「議員活動報告」をお届けしました。今回印刷した部数の残りが少なくなり、残りの駅前議会報告や間もなくの始める郵送作業に充てる部数を勘案しながら未配布の地域を回っています。北区でも一部の地域にはお届けできなくなりそうで、申し訳ありません。


7月26日 (金)  昨夜は深夜でも28℃。朝出かけるとき27℃。正午に35℃の猛暑日です。

就寝の際、今夏初めてエアコンのある部屋を選びました。すっきり眠れましたが、目覚めたときの爽快さはあまり感じません。ともあれ、6時前に事務所に集まって下さったボランティアの皆さんと共にJR百舌鳥駅へ向かいました。予定している駅前議会報告は今日を含めて残り3箇所。猛暑のなか参加してくださるメンバーに感謝、感謝です。皆さんの熱意が通じたのか、今朝、受け取っていただいた「議員活動報告」の数は同駅での今年の最高部数でした。
午後から登庁して、8月1日に実施する「マイナンバー制度」に関する議員勉強会や、8月6日に明石市で開催される「兵庫県議員ネットワーク交流会」での講演の準備にかかりました。


7月25日 (木)  「大阪は天神祭の頃がいちばん暑い」と誰かが言っていました。35℃に…

今日は朝から絶食。3月の人間ドックで指摘された症状について確認するための検査を受けました。そもそも「急いでする必要もない」と言われたので今になったのですが、結果は何らの異常も見つからずに一安心です。とは言え、ちょっとハードな検査だったため、午後2時すぎの終了後もしばらく身体を休めていました。
そんな訳で、汗をかく街頭活動は控え、事務所で電話での相談や日程調整などをこなしました。

861-1.jpg



7月24日 (水)  早朝に雨。その後、曇り空の合間に厳しい日差しも…。気温は33℃です。

目覚めたころから雨が降り始め、予定していた駅前議会報告は中止です。お陰で、ここしばらくため込んでいた仕事をこなし、突然の市民相談に応じることもできました。午後から、「交通事故をなくす運動」堺市推進協議会の理事会が開かれたので出席。今日の理事会は、前回の総会で私が質した「事務決済基準」が違法に作成されていたため、作成手続きの是正です。従来から、ほとんど質疑もないままシャンシャンと運んでいた会議運営に事務局(土木部)が甘え、ミスを犯したもの。見過ごしてきた会長(市長)や副会長(副市長)にも責任があります。
理事会が開かれた市民会館から議員控室に戻り、市民部、動物指導センター、スポーツ振興事業団などと協議しました。市民部は諸証明の発行窓口の改善に関する報告で、居住区に関係なく全区役所で発行請求に対応できることをもっとPRするよう注文を付けました。また、動物指導センターからは「地域猫」補助金の交付要綱ができて8月1日から受け付けを始めること、スポーツ振興財団からは放課後子ども支援事業についての報告を受けました。このほか、長寿社会部や道路部とも協議。いずれもご相談事項への対応です。


7月23日 (火)  暦の上では1年で最も暑い日、「大暑」です。朝26℃、午後33℃…

南海・白鷺駅前で議会報告。いつもながら激励の言葉をかけて下さる方が多いのですが、今日は南出入口(東区側)に立っていたボランティアにも、若い女性から「応援しています」とのお声をいただいたそうです。なお、駅前の巨大マンションと北出入口をつなぐペデストリアンデッキが日陰を作ってくれ、北区側に立つ私は暑さをしのいでスピーチすることができました。
夕方、少し早めに事務所を出て白鷺駅に近い金岡町へ。3時間歩いて各戸に「議員活動報告」をお届けしました。一部の集合住宅を除き、金岡町もこれで完了です。


7月22日 (月)  今日もよく晴れて、気温は34℃まで上昇。夕方の一雨がうれしいです。

昨夜の開票速報が気になるので、今朝は駅前議会報告の予定を抜いていました。その割には早く眠ってしまい、事務所での一仕事をこなしてから午前中に登庁。先日来のご相談事項について、土木部と道路部に対応の検討を求めました。
さて、参議院選挙が終わり、次の焦点は9月の堺市長選(15日告示、29日投開票)です。再選を期す竹山市長は、市内一円に川淵三郎氏(元・日本サッカー協会会長)とのツーショットポスターを掲示。対抗馬を出すと言明している橋下維新は、読売テレビの清水健アナウンサーに断られ、身内の東国原英夫代議士(元・宮崎県知事)を充てるとの報道(スポーツ報知)もありました。
参院選各党候補者の堺市での得票数は、維新101,046、自民73,411、公明73,105、共産43,864、民主31,150、みんな13,065でした。
維新単独では、竹山氏が参院選で応援したという自民・民主の得票に及びません。大阪都構想に反対する共産党も竹山氏支持が予想され、この状況では維新外部の著名人が竹山氏への対抗馬を引き受ける公算は少ないでしょう。また維新候補当選の帰趨は、党首が「暴走政党」と批判した公明党が維新との関係を続けるかどうかにかかっていると言えそうです。もっとも、政党との距離が近くなった候補者に嫌気を覚える市民もいるかも知れません。
今日は夕方の2時間、黒土町の各戸に「議員活動報告」をお届けしました。「冷たいお茶をどうぞ」などと激励をいただきながら、中央環状線の南側地域を完了。竹山市長宅がある北側地域に向かう途中で夕立となり、この地域への配布は後日のことにしました。

858-1.jpg



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2013/7
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月