Diary 2015. 4
メニューに戻る
4月30日 (木)  今日の最高気温は24.5℃。このところ、ネクタイの着用は控えています。

以前にも書きましたが、駅前議会報告のボランティアメンバーKさんは、1月9日早朝、交通事故で負傷して泉州救命救急センターに搬送されました。その後、茨木市内の病院に転院してリハビリ治療中でしたが外出可能となり、今日、堺警察署の実況見分に立ち会うというので付き添いました。終わってから事務所に立ち寄ってもらって、ボランティア仲間と歓談。まだ少しリハビリは必要なようですが、その回復ぶりをみんなで喜びました。
さて、4年前の市議選による議員任期は今日で終わりです。明日から、新しい議員任期が始まるのですが、初議員会は5月11日。年長議員として座長を務める予定で、その打ち合わせのため議会事務局とも協議しました。


4月29日 (水)  概ね晴れで、22.1℃。団地内の街路樹は緑が増し、サツキは満開です。

午前中は挨拶まわり。午後から、ツバキの植え替え、新芽が伸びたマキの刈り込みなど、気になっていた園芸作業に取り組んでいると、事務所前を通られる方々からお祝いの言葉をたくさんいただきました。


4月28日 (火)  気温は23.1℃。夏日には至らないものの、快晴で暑い日が続きます。

前中に登庁して、議会事務局などと打ち合わせ。また、ご相談事項の処理などのため、消費生活センター、北区役所、北部地域整備事務所を訪ねました。夕方から、市民相談に対応。


4月27日 (月)  25.9℃で、また「夏日」。福島県浪江町や北海道帯広市では「真夏日」に…

3選を果たした生駒市議の塩見まきこさんが、活動日記(ブログ)に書いています。「残念なのは、前職候補が次点にとどまったこと。所属政党にかかわらず機能する議会に必要な論客だっただけに戻っていただくことができなかったことが残念でなりません。一方、年間発言数が議会一少なかった議員が『身を切る改革』と唱え人気政党の看板を掲げるだけでトップで当選するということもあり、まだまだ『議会改革』の本旨を皆さまにお伝えしきれていないと反省することしきりです」。もちろん、生駒市議選の結果についてです。

※塩見まきこホームページ http://shiomimakiko.com/ 
※塩見まきこの活動日記 http://katudo403.exblog.jp/

高槻市議選で次点となった二木洋子さんの場合、維新候補3人の大量得票と併せて、定数の2人減も響きました。堺市議選でも同様の現象が起こっており、二木さんにそのことを伝えて危機感を高めてもうらうのを怠ったことを反省しています。

他方、首長選では、八尾、吹田、寝屋川の3市で維新候補が敗れました。いずれも、堺市と共に「大阪都構想」を構成する周辺10市の中に含まれる自治体です。今日告示された大阪市の住民投票で都構想が実現したら、きっと次にこれらの市を参加させる動きが強まることになるでしょう。その場合、例えば堺市を分割せずに丸ごと組み入れる方式をとれば住民投票は不要で、議会の議決だけで実行できるのです。大阪市の住民投票の帰趨は、“対岸のこと”では済まされない事態となってきました。
今日も、朝から事務所の片付け。スタッフとボランティアの方が夕方までがんばってくれました。私は所用があって昼過ぎに大阪市内へ。戻ってから、来訪された某テレビ局記者の取材を受けました。


▼写真は、妻の実家から移植したエビネ蘭です。

1558-1.jpg



4月26日 (日)  最高気温は22.9℃。昨日よりも下がりましたが、快晴で暑さを感じます。

選挙でお世話になった方々が集まって、反省会兼ご苦労さん会。これまでの長谷川事務所での催しでは最多人数が参加されるので、朝からスペースづくりに大わらわ。また、選挙中も調理を担当して下さった方々が午前中から準備にかかられました。「ご苦労さん会」でまでご苦労をかけ、恐縮この上ありません。お陰で、とても楽しい会合となりました。

ところで、会合の間も気になっていた統一地方選挙の後半戦ですが、深夜のなるまで結果が分かりませんでした。私の選挙を応援に来てくれた高石市議の山敷恵さんの当選は、NHKテレビの速報で確認。すぐにお祝いの電話を入れると、受話器をとったのは再選を果たした本人でした。生駒市議の塩見牧子さんの当選も、NHKのネット速報で分かりました。
ただ、高槻市議の二木洋子さんについては、0時すぎにご本人から電話があって「残念な結果でした」とのこと。その時点でのNHKの速報では、2200票で3人の候補者が残り2議席を争っていました。結局、二木さんは57票差で次点。「油断があった」とのご当人の弁ですが、選挙直前の大事な時期に、ほぼ丸一日の応援に来てもらった私としては心苦しい限りです。高槻市でも、維新候補3人が大量得票で1〜3位を占めていますから、私の減票と同じような状況が起こったのかもしれません。ともあれ、6期24年間、「無所属市民派」を掲げ、例えば政務活動費の領収書公開が実現するまで請求を辞退するという二木さんの原則的対応は貴重でした。選挙中も毎日ブログ発信するなど、まじめな活動が報われなかったことは他人からみても悔しいことです。


4月25日 (土)  気温はどんどん上がって25.2℃。夏日の到来で、半袖姿の方もたくさん…

午前中は、選挙中に不要なものを詰め込んでいた事務所横の倉庫を整理しました。また、明日に予定している会合準備のためにボランティアの方々が来て下さったので、しばらく懇談。午後、準備は皆さんにお任せして、南区を訪ねた昨日、ついでに仕入れて来た花苗を植え付けるなど、事務所まわりの花壇に手を入れました。何か月ぶりでしょうか。


4月24日 (金)  好天が続き、気温も上がって23.0℃。寒かった選挙期間がウソのようです。

午前中、南区で地域配布して下さっている方々や選挙でお世話になった方々にお礼のご挨拶に伺いました。選挙区外になっても、いつまでもご支援いただき恐縮です。
午後から登庁して、政務活動費の収支報告書を証拠資料と共に提出。企画部から「堺市マスタープラン」振り返りについて説明を受け、5月から転勤される某社記者とも懇談しました。その後、事務所に戻ってスタッフと協議。選挙運動の収支報告書も北区選管に提出しましたので、選挙の後始末も先が見えてきました。


4月23日 (木)  今日も快晴。、気温は22.3℃まで上がり、昨日よりさらに暖かくなりました

昨日、廣田邸を訪問した際、「処分苗」をいただいて帰り、空いている鉢やプランターに詰め込んで飾りました。お陰で事務所前は、日本桜草が群生しているように見えます。
午前中、大阪市内の弁護士事務所、大阪市政調査会などをまわって情報収集。午後、事務所に戻って打ち合わせの後、また挨拶回りに出かけました。

1554-1.jpg 1554-2.jpg



4月22日 (水)  今日は快晴で21.29℃。暑くなったため午後の外出は夏服に着替えました。

毎年楽しみにしている日本桜草。選挙前の事務所に今年の一番花を届けて下さった浪華さくらそう会事務局長・廣田友重さんのお宅を訪ねると、ちょうど、近くの幼稚園児たちが見学に来ていて、スケッチや観察中でした。飾り棚には、廣田さんが手塩にかけた37鉢の名品が並んでおり、その中に「堺の誉」と名付けた今年の新種が展示されています。作者によると、「長谷川俊英をイメージした」とのこと。過分な命名でお恥ずかしい限りですが、ご期待を裏切らないようにがんばらなければなりません。

午後は、事務所でスタッフと打ち合わせの後、挨拶回りに出かけました。選挙中と打って変わり、自転車での外出に快適な季節です。

1553-1.jpg 1553-2.jpg 1553-3.jpg



4月21日 (火)  雨は未明に止み、午後から晴れましたが、16.9℃とやや寒くなりました。

朝、昨夜作り上げた「議員活動報告」を印刷所に届けてから登庁。まず、これまでの会派名「堺・美原市民ネット」を「非所属クラブ」に改める届けを議会事務局に提出しました。36年前の初当選以来、ずっと使ってきた会派名に戻して、来期(5月1日以後)に備えます。その後、選挙前からご相談を受けていた事項について、関係部課と協議しました。

午後は、高石市議選で2期目に挑む山敷めぐみさんを応援するため現地へ。同時実施の市長選では、現職の阪口伸六市長が無投票当選し、5期目の長期政権となります。しかし、2003年4月、堺市との合併反対を掲げて初当選したころの志の高さは、相当に失った感があります。山敷さんは市議1期目ながら、そんな阪口市政を厳しく監視し、議会で鋭い論陣を張ってきました。また、泉州水防事務組合の議員としても、私と共に水防組合の解散を視野にいれ、これに抵抗する阪口市長(水防組合副管理者)と論戦しています。
市内各所での応援演説の際、「阪口市長を“裸の王様”にしないため、ぜひ山敷市議の再選を!」と訴えました。山敷さんも、多くのボランティアの皆さんに支えられ、「正正の旗、堂堂の陣」の選挙活動を行っています。

▼写真は、宮川恒二さんの撮影によるものです。

1552-1.png 1552-2.png 1552-3.png



| 1 | 2 | 3 | 4 |
2015/4
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月