Diary 2018. 2
メニューに戻る
2月22日 (木)  今日も終日、曇り空。1.4℃〜10.3℃。さらに寒さが戻っているようです。

「白鷺駅前に灰皿が多数設置され、迷惑しています」。市民の方からメールが届いたので、1週間前に駅前の実態を調査しました。

同駅での議会報告は反対側でスピーチするため、これまで把握できていなかったのですが、駅のすぐ前2箇所のほか、府大方面に向かう歩道上に7基を確認。

さらに調べると、駅前の2基は30年前の道路整備事業で堺市が設置したものでした。残りのほとんどは、地元の商店会が路上美化の観点から置かれたものと推測できます。

道路を管理する土木部北部地域整備事務所が、今朝、市設置のものを撤去。工事の様子を見に行くと、商店会の灰皿もすでになくなっていました。

午後は、議会力向上会議です。

2670-1.jpg 2670-2.jpg



2月21日 (水)  1.8℃〜9.6℃。雲が広がったせいか、昨日よりは寒くなった気がします。

午前中、議会運営委員会で2月議会の日程や議案などを確認。
国勢調査を基にした各区の議員定数見直しが必要ですが、今日の議運に2つの条例改正案が提出されました。一つは、公明・自民・ソレイユ堺の案で、「南区1減、堺区1増」。もう一つは、維新提案で「南区1減、議員定数1減」です。前の案の提出者が過半数を超えていますから、採決結果は見えています。

議運終了後、先日のブログで指摘した某駅(実は南海・白鷺駅)前の問題点への対応状況について関係部局と協議。行革推進課から「第3期行財政改革プログラム」についての説明を受けました。

また、土木部河川水路課からは、前議会で提案した土砂災害に関わるホームページの更新を本日行うとの報告がありました。

→こちら  http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/doro/doboku/kasensuiro/dosyasai2.html 

午後は、健康福祉委員会と堺市医師会との意見交換会に出席。


2月20日 (火)  0.1℃〜12.3℃。暖かさが増して、プリムラ・ジュリアンの花芽が元気です。

午前中、消防局庁舎を訪ねて調査。昨年8月の議会で指摘した消防救急デジタル無線の整備をめぐる談合事件。公正取引委員会は堺市消防局の発注も談合対象と指摘しているのですが、「富士通」と「富士通ゼネラル」という関連会社が入札で競合した不自然な関係はまだ解明されていないようです。他方、2月議会に提案される消防統合システム事業者の選定では、従来業者の富士通が落札に失敗しています。

午後は、上下水道局の担当職員が事務所に来訪。大阪市で発覚した工事業者の不正事件に関して、同様事例の有無などについての調査状況の報告を受けました。

2668-1.jpg



2月19日 (月)  今朝も冷え込み−1.3℃。午後は9.7℃になりましたが、曇りがちの寒い日。

堺市の子どもたちがたくさん通っている「森のようちえん・どんぐり」を訪ねました。今日は、「たんぽっぽとしょかん」が開かれており、奈良県からの交流参加もあって賑やかです。

フィールドの一角で、松ぼっくり、木の実、小枝、笹の葉などを並べ、「さわれる美術館」を開いている園児がいました。「館長」だというMくんに聞くと、「入館料はドングリ9個」とのこと。
拾い集めてきて支払ったら、「おまけ」と言って1個を返してくれました。自然の中で、子どもたちは独創的な遊びを考え出しているのでしょう。とても楽しくなります。

2667-1.jpg 2667-2.jpg 2667-3.jpg



2月18日 (日)  0.8℃〜7.2℃。朝は「春の陽光」を感じたものの、午後、雲が広がりました。

「メダル競争」には関心がないのですが、懸命に自己を高める選手たちの姿には感動します。午前中、カーリング男子が米国に快勝。「ショット率93%」など、きっと猛練習の賜なのでしょう。

午後は、自治会幹事としての仕事をこなしてから、過日の鳥取視察の報告書をまとめ始めました。


2月17日 (土)  羽生、宇野、カーリング女子、藤井新六段…めざましい活躍のニュースが…。

やっぱり今日は、テレビ中継に見入ってしまいました。カーリング女子は中国に初敗戦。フィギュアは、はらはらしながら観戦して見事な演技に拍手。また、将棋界の新星の底知れない実力にも驚くばかりです。

それにしても、好成績を収める若いアスリートや中学生棋士が発する言葉にも大いに感服。スピーチが勝負のはずの我が身とその年齢を顧みて、恥ずかしくなります。

確定申告の準備をしながら、つらつら考えました。夜は地元自治会の定例会です。

2665-1.jpg



2月16日 (金)  0.0℃〜10.2℃。朝昼の気温差は大きいものの、暖かい日が続いています。

一昨日の日記に書いた「某駅前」の記事が建設局幹部の目にとまったようで、昨日、内容についての照会がありました。

市民の方からの指摘があって、私も現場に赴いて確認した問題点を伝えたところ、早速今日、回答がありました。
市当局においても現場調査を行った結果、直ちに是正措置に着手するとのこと。何はともあれ、対応の素早さは評価したいと思います。

それにしても、市民のご指摘が私に届くまで、このような事象が長年放置されてきたことは見過ごせません。関係部局は多岐にわたるので、やはり2月議会でそれぞれの見解を質すべきかと思っています。

なお、今日は、別の案件についても現場を訪ね、調査に着手しました。


2月15日 (木)  曇り空が一日中続きました。気温は5.8℃〜11.3℃と温かかったのですが。

今日は朝から登庁して、行政管理課と市教委から機構改革について説明を受けた後、河川水路課などと協議。また、2月議会への陳情者と面談しました。

午後も、中皮腫・じん肺・アスベストセンター事務局長の永倉冬史さんや中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会の古川和子さんらと堺市のアスベスト関係部局との意見交換会に同席。

その後、「産業振興アクションプラン」の改定や「地域防災力向上の推進」に関する取り組みについて、それぞれの担当課からヒアリング。最後に、2月議会に提案される来年度予算案と提出議案の説明を受けるなど、ずっと会議が続きました。

2663-1.jpg



2月14日 (水)  朝の出発時は−1℃、帰りは2℃でしたが、午後は10℃と温かくなりました。

中百舌鳥駅北側の議会報告も、再順延で遅くなりました。今日も朝は寒かったですが、夜明けが早くなって気分は楽です。皆様のご協力を得て、駅前議会報告は終了。ありがとうございました。

午後、「議員活動報告」の配布漏れがほんの数部あった南花田町へ。そのまま自転車を某駅前まで走らせ、市民の方からのご指摘事象を確認しました。今少し調査が必要ですが、2月議会で議論するテーマになりそうです。

2662-1.jpg 2662-2.jpg



2月13日 (火)  0.9℃〜5.7℃。「未明から雪」の予報は外れましたが、やはり寒い日です。

「朝7時代まで湿雪」の予報が出ていたので、予定していた中百舌鳥駅北側での議会報告は昨夜のうちに再順延を決定。結局、雪は見ませんでしたが、明朝に実施させていただきます。

午前中は事務所で市民相談。午後から、大阪国際がんセンターの「第79回成人病公開講座」を聞きに行きました。今回のテーマは「膵がんのすべて」で、会場の大講堂が満席になるほど多くの聴講者を集める講座でした。


| 1 | 2 | 3 |
2018/2
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

前月     翌月