《2014.4.23〜24
(1381)

※4月22日以前の日記は、前ページに掲載

月23日(水)朝は8℃で少し寒かったものの、午後には21℃。好天で暑くなりました。

地下鉄・北花田駅BC出入口で議会報告。スピーチは東側歩道でさせていただき、今日もたくさんの方々の激励をいただきました。午後から登庁して、市教委などと打ち合わせ。

●昨日の日記の追記
ところで昨日、午前中は本会議でしたが、午後から次世代育成支援調査特別委員会の市長・教育長との意見交換会がありました。比較的早く終了したので、「見頃になりました…」とお誘いを受けていた日本桜草を拝見するため、堺区の廣田友重さん宅を訪問。
花壇に飾られた見事な作品を鑑賞し、様々な新しい品種が生み出すのが楽しみという、桜草栽培のことも教えていただきました。
ちなみに、下写真の右の鉢は「堺の修身」と名付けられており、竹山修身市長が昨年鑑賞に訪れたのにちなんで、新品種の銘としたそうです。また左の鉢は「菅丞相」で、菅直人さんが首相に就任した際に名付けたとか。白い花に政治家の名を冠する理由はとくに尋ねませんでした。しかし、政治に対する廣田さんの期待が込められているような気がします。
なお、写真ではそれぞれの違いが分かりにくのですが、花弁の形や重なり具合が異なっています。ともあれ、「堺の修身」が「菅丞相」よりも大きな姿に成長しているのが、私にはちょっと気になりました。
なお、廣田邸の広い庭の半分は桜草の苗で覆われ、まるで花の絨毯のよう。近くの幼稚園児たちも喜んで見にくるそうです。

朝、JR浅香駅前で議会報告をさせていただきました。出発時からすでに太陽が昇りはじめており、だんだん日差しが強くなって暑ささえ感じる季節となりました。事務所に戻ってスタッフとの打ち合わせの後、新大阪駅へ。
明日から始まる、福島原発震災情報連絡センターの「被災地スタディツアー」に参加するため、福島県いわき市に向かいました。東京・上野駅から特急「スーパーひたち」で2時間余り。10年前(2004年)の1月と8月に視察で訪れているのですが、駅や駅前はすっかり姿を変えており、驚きました。

「アクション日記」月別インデックスへ

月24日(木)堺では24℃に上がった最高気温も、訪問先の福島県いわき市では16℃。