《2015.1.28〜31
(1495)

※1月27日以前の日記は、前ページに掲載

月28日(水)未明まで雨が残り、夜明け時には晴れましたが、気温は上がらず5.9℃。

修理に出していた古時計が一月半ぶりに戻ってきました。40年ほど前、妻の実家の階段下に眠っていたのを持ち帰り、我が家の壁で働いてもらってきたもので、製造後60年にはなると思われる「明治時計」(社名)の製品です。調子が悪くなると、泉北高速・深井駅舎内にある「とけいクリニック・マイペース」に持ち込むこと数度。その度に、「部品がないから直るかどうか?」…と念を押して預かってくださる店主の手で、必ず蘇ってきました。カチカチと時を刻む振り子の音や、正時の時報と半時間ごとの一打音があると、何となく暮らしが落ち着くのです。
その時報を頼りに目覚め、今朝は三国ヶ丘駅前で議会報告。新しいメンバーのKさんが自転車で駆けつけてくれ、インフルエンザに罹ったSさんには安心して休んでいただくことができました。終了後、事務所に帰ってミーティング。午後から愛読者訪問に出かけました。そして夜は、総務大臣表彰を受けた大泉校区連合自治会会長の槙峯正一さんの受賞記念祝賀会に出席。1968年に新金岡団地に入居後、槙峯さんらとともに連合自治会を立ち上げて以来のお付き合いです。

月29日(木)0.3℃〜5.5℃と、寒い一日でした。ただ、お天気が好く、救われました。

今朝は駅前議会報告の予定がなく、午前中から愛読者まわり。午後にかけてお訪ねしたのは、35年前の初当選以来ずっとご支援下さっている方々が多い地域です。皆さんが高齢期を迎え、「足が悪くなった」とおっしゃる方、また、お連れ合いの介護に携わっておられる方などが多くなりました。それでも、長年にわたる暖かい激励は変わりません。

月30日(金)未明からの雨が一日続きました。朝の冷えこみはなく、3.8℃〜6.0℃。

天気予報の雨が確実とみて、予定していたJR百舌鳥駅前の議会報告は昨夜のうちに延期。来週水曜(2月4日)に実施予定です。お陰で、午前中にみっちりスタッフ会議を行い、今後のスケジュールなどを確認。午後は登庁して、情報収集に努めました。
ところで、昨日お訪ねした際、「パジャマ姿でドアを開けられなかったから、お詫びに…」とおっしゃり、わざわざ事務所までご挨拶に来てくださった方がありました。誠に恐縮です。

一昨日お訪ねした地域の残りを、午前中にまわり切りました。午後からは別の地域に入りましたが、ここでもたくさんの励ましをいただきました。
さて今日は、政治を志す若者と話し合う機会もありました。昨年末の総選挙で、結果が見える選挙構造の中、「本当にこれでいいのか」との危機感を覚えたとか。「若い人たちが政治参加の意欲を沸き起こすような状況をつくってみたい」と、前向きです。どのような行動ができるのか、まだ結論を得ている訳ではないようですが、こんな若者がどんどん出て来てほしいもの。4年前の“維新ブーム”のように、カリスマリーダーの威を借り、とにかく「政治家」になりたいという野心が先に立つ人には何の期待も抱きませんが…。

月31日(土)雨は未明まで残ったようです。晴れましたが、一時、小雪も舞いました。

「アクション日記」月別インデックスへ