《2015.5.5〜8
(1529)

※5月4日以前の日記は、前ページに掲載

月5(火)こどもの日はいいお天気になってくれました。気温も25.2℃で、夏日です。

選挙中や選挙後も、各方面から多くの方々をご紹介いただきました。しかし、選挙期間は訪問や文書送付が制限されていたので、あらためて訪問。『市民の旗』(議員活動報告の特集号)などをお届けしています。お目にかかるとまずお祝いのことばをいただけるのは、きっと紹介者の方のお心遣いがあったからに違いありません。
余談ですが、回っていて鯉のぼりの数が少なくなったような気がします。やはり、地域全体の高齢化や少子化現象によるものでしょうか。
▼昨年は一つだけ実った鬼ユズが花を付けています。

昨夜のフェリーで泉大津港を出ち、福岡の妻の実家へ。今年99歳になる義母への親孝行を兼ね、私たちも選挙準備に入った昨年10月以来となるリフレッシュ休暇をいただくことにしました。午後から熊本県に向かい、南阿蘇村の温泉施設で一泊です。途中、阿蘇西登山道から、米塚、草千里ヶ浜などを経て阿蘇南登山道を下るドライブを楽しみました。あいにく、高地には霧と小雨が残っていたものの、雄大な風景は変わりません。
月6(水)大型連休の最終日も好天。正午に25.8℃で、また半袖姿で外出しました。

いつもは事務所スタッフかボランティアの方に委ねている長曽根町の一部地域に、「議員活動報告」を届けました。1970年ころに建築された5階建ての集合住宅が建ち並ぶ団地ですが、管理組合の団結が固いのか、実によく手入れされています。周辺のマンションや戸建て住宅などを含め、約700戸をまわりました。

のんびり過ごした南阿蘇村の温泉宿を出発。まず向かったのは、葉祥明阿蘇高原絵本美術館です。葉祥明さんは熊本出身の絵本作家で、詩人。この美術館を訪ねたのは初めてですが、原画鑑賞だけでなく、屋外の庭(草原)の散策も心を癒やされます。魅力的な葉さんの作品から、3人の孫たちに絵本や著作を選びました。
その後、阿蘇東登山道を経て阿蘇神社に参拝。九州自動車道をみやま柳川インターチェンジで降り、義母の生家跡と墓地を訪ねました。その後、しばしば利用する佐世保市の温泉宿まで車を走らせて宿泊。

月7日(木)九州は朝から雨になっていましたが、午後には降り止んでくれました。
月8日(金)昨日とは打って変わる好天気。気温も上がり、半袖シャツに着替えました。

「アクション日記」月別インデックスへ