《2015.11.20〜21
(1618)

※11月19日以前の日記は、前ページに掲載

午前中は、家族と買い物に。午後から、26日の議員総会で小林・黒瀬両議員に質問する筋書きを考え、使用するパワーポイントスライドの構想も練り始めました。と言っても、昨日の議員に提出した100条委員会設置理由の説明に用意したスライド(議運ではプリント配布)をアレンジして活用するつもりです。
●知事選は「くりはら貴子」候補に1票を投じました。               ▼11月17日河内長野駅前にて

明日、いよいよ大阪府知事・大阪市長のダブル選挙の投票日です。私は、昨日、期日前投票に行き「くりはら貴子」と書いた1票を投票箱に入れました。
正直に言って、自民党候補への投票に100%納得した気持ちが込められたわけではありません。安保法制の強行、沖縄での県民意思を踏みにじる辺野古への基地移設、国民の不安を無視しての原発再稼働などの自民党政治には、まったく同意できないからです。

●それでも、維新政治は終わりにしたい…           
2008年、「2万%出ない」と言っていた橋下徹氏が知事選で圧勝。翌2009年の堺市長選挙で竹山修身候補を応援する堺東駅前の演説を聴き、その指摘の鋭さと強烈なエネルギーを感じました。しかし、その後に展開された維新政治は、基本的に弱い者いじめ、そして身内の不正をかばう身勝手な政治でした。今、それを終わらせるための選択が必要だと思います。

「アクション日記」月別インデックスへ

今日の議会運営委員会にも、テレビ各局のカメラが並びました。恐らく100条委員会設置にご注目いただいたのだと思いますが、結論は先送りになりました。
その代わり、自民党から提案があった議員総会を11月26日(木)午後1時、本会議場で開催。議長が調査報告を行った上、小林・黒瀬両議員の釈明を聞くことが決まりました。釈明に対しては、各会派がそれぞれ20分の持ち時間で質問し、インターネット中継も行います。
●100条委員会設置を共産党市議団と共に提案
なお、以前から私が主張している強制調査権のある100条委員会の設置決議案は、共産党市議団の賛同が得られたので、正式に提案しました。
このほか、公明党が「市長が速やかに刑事告訴をするように求める」という決議案を、また、ソレイユ堺が「事件を起こしたことに対する責任を重く受けとめ、猛省を促す」との問責決議案を提出。今日の時点では、残念ながら議会の対応の足並みが乱れました。
しかし、何らかの措置が必要であることについては、大阪維新の会を除く各会派が共通認識を持っていることは確認できました。26日、議員総会後に議運を開いて再協議することになっているので、全会一致での100条委設置に向けての試みをさらに続けたいと思っています。

11月21日(土)今日もいいお天気です。気温は12.0℃〜18.7℃ですが、寒くなった?

11月20日(金)4日ぶりに秋晴れが戻りました。気温も12.9℃〜18.6℃と爽やかです。