《2017.1.1〜4
(1966)

※12月31日以前の日記は、前ページに掲載

月2(火4.3℃〜9.8℃。朝の気温は昨日と同じ。穏やかで暖かいお正月が続きます。

早朝、新堀町や蔵前町の集合住宅に「新春号」を届けました。1時間半で1145部です。また、午前中に新金岡5丁の残り地域を1時間半歩き、420部を配布。

今日も早朝に北区内の集合住宅などをまわって、「議員活動報告」を1211部お届けしました。所要時間は1時間半です。「新春号」と名付けた手前、できればお正月気分のうちに読んでいただけたらと試みたものの、3日連続の早起きとなったので、帰宅後に再び寝床へ。たっぷりと睡眠をとって、その後も骨休めの日とさせてもらいました。

月3(水4.9℃〜6.5℃。雨粒を感じた朝は暖かかったのに、最高気温が下がりました。

今年の仕事始めは午前4時半。「議員活動報告」の新春号を自転車に積み、新金岡町2丁へ。主に集合住宅などをまわって、約2時間で1336部をお届けしました
5丁1番の集合住宅にも50部届けてから事務所に帰還。屋上ベランダで恒例の初日を待ったのですが、岩橋山や葛城山の上空には低い雲が漂っています。その切れ間から僅かに漏れる光だけが見えました。この雲と同様、今年は厳しい政治情勢に立ち向かうことになりそうです。
一休みしてから新金岡町5丁の東側地域を歩き、出会った方々と新年の挨拶を交わしながら、お届けした新春号は876部。所要時間は、午前1時間10分、午後1時間50分でした。その後は、事務所でホームページの更新作業。「新春号」もアップロードしました。

午後は、孫たちが遊びに来たので配布活動は休みにしました。例年は元旦に顔を見せてくれるのですが、年末に家族3人がインフルエンザに罹患し、やっと外出が可能になったそうです。目の前で、年末にいただいた51pの鯛をさばいて見せたところ、魚の体の構造に興味津々。年に1度使う包丁ですが、年々、上達しているようです。

「アクション日記」月別インデックスへ

月1(月元旦の朝は4.3℃、正午10.1℃と比較的暖かく、歩いていると上着が邪魔に。