来年の自治体議員勉強会の合宿を企画するため、かねて関心があったオランダの高齢者政党の情報をインターネットで探していて、リヒテルズ直子さんの「オランダ通信」に出会いました。高齢者党の現況などを尋ねるメールを送ったら、バカンス中にもかかわらず、その日のうちに返信があり、今日は3度目のメールです。オランダ政治の背景を教えられ、こちらの浅学ぶりが恥ずかしくなりました。
8月27日(火)  残暑の厳しい日となりました。それでもここ2〜3日はエアコン不要。
(4)
《2002.8.27〜31》
※8月26日以前の日記は、前ページに掲載
8月28日(水)  久しぶりの雨。それも激しく降りました。
いつも私の活動を案じてくれている「I」さんからの連絡がしばらくなく、電話してみたら、合わせて3週間「内緒で入院してました」とのこと。心臓疾患が発見されたが日常生活には支障がないそうで、ホッとしました。くれぐれもお大事に…。
先週末から、両親の夏休み旅行で富士急ハイランドの「トーマスランド」に行っていた孫の一樹くんが、楽しかった思い出をいっぱい持って訪ねてきました。パソコン前でひざに座らせ、関係サイトのトーマスやその他の「登場者」の動画を検索。食い入るように画面を見つめながら、次々とその名前を叫ぶ2歳の孫と久しぶりに遊びました。
作製ホームページのアップロードを試しました。今少し手直しと追加ページの作製に取り組んでいます。昨夜からは、半徹夜状態。さて、どのようなご反応がありますやら…。
8月31日(土)  小ぶりのハイビスカスが3輪、弱々しく咲きました。
堺市がしきりに合併のラブコールを送っている高石市で「合併(反対)シンポ」。補助金や起債を餌にした国の方針に少しは逆らう意気込みがなくては、「地方分権」など望みがありません。浦和、大宮、与野の3市合併を与野市職員として準備した田中義政さん(さいたま市総合政策部参事)が講師として招かれ、「堺市と合併するなら、高石を高く売りつけることを考えるべきだ」と講演のなかで話していました。今年、正月に聴いた美原町長の話でも同じことを言っていたが、「平成の大合併」とは、結局「物取り主義」での駆け引きと争い。いったい誰のためのものでしょう。
夜は、パソコン教室でHPの仕上げにかかかりました。
8月30日(金)  2日続いた雨は上がり、また厳しい残暑です。
8月29日(木)  台風15号の影響で、今日も激しい雨の日が続きます。
作製中のHPが、ようやく形になってきました。不十分なところは後で更新することにして、とにかく9月1日アップロードを目指します。
「アクション日記」月別インデックスへ