3月26日(土)お天気はよくなりましたが、肌寒さが続いています。
《2005.3.26〜29》
(248)
※3月25日以前の日記は、前ページに掲載
「アクション日記」月別インデックスへ
事務所に若い来客が2人ありました。ひとりは32歳の菅源太郎さん(写真左)。2年前の衆院選に岡山1区で初出馬して次点、次回での雪辱を期しています。もうひとりは、33歳の城谷たけおさん(写真右)。2年前、大阪市議に初当選し、費用弁償の受け取り拒否など、1人で市政改革に挑んでいます。考えたら、源太郎さんの父親・菅直人さんがわが家を初めて訪ねて来て、夜を徹して「市民政治」の理想を語り合ったのは、菅さん29歳、私が34歳のときでした。私たちの理想は、次の世代にも引き継ぎたい…。
3月27日(日)少し暖かさを感じる日。しかし、陽が落ちると気温が下がり、夜には雨も…
新金岡町のNさんが亡くなられて、お通夜のお参りをさせていただきました。Nさんは、私たちが朝の街頭活動を終えて休憩するピザ・レストラン「C」で、いつもお友達と政治談義をされていた方です。最初にお見受けした折りの会話から聞こえてきたのが、「堺市議会には、ひとり侍の長谷川俊英がいる」との言葉でした。「私がその長谷川です」と、少し離れた席から名乗り出たら、顔はご記憶下さっていたらしく挨拶を交わしました。それ以来、街頭活動後の休憩のたびにお目にかかっていたのですが、昨年、お姿が見えなくなり、「検査入院された」とお店のママから聞きました。84歳のお年を感じさせないシャープな話題をお持ちの方でしたから、きっとまたお会いできると思っていたのに、残念です。慎んでご冥福をお祈りします。
3月28日(月)朝のうち雨が残りましたが、すこしずつ暖かくなってくれる雨でしょう。
忙しい一日でした。最終本会議の議事運営を協議する議運が開かれましたが、閉会後に「非公式議運」を開き、委員会運営などの大改革が提案されると聞き、対応する資料や記録を探すため、早めに登庁しました。議運が終わってから、ご自宅で催されたNさんの葬儀に駆けつけて参列。いったん市役所に戻り、今度は大泉緑地に開設される「ホームレス自立支援センター」を見学して、竣工式にも出席しました。昼食をとれたのは、2時前です。
その後、会派での議運報告と打ち合わせ。最終本会議で一般質問に立つ田中丈悦議員と石ア善隆議員や、私自身が発言を予定している消防議会(3月31日)のための消防当局との協議など、ほとんど休む間のない慌ただしさに追われました。
3月29日(火)お天気はよくなり、「桜開花」のニュースも届き始めました。
4月になったら始める予定の街頭活動でお配りする、「議員活動報告」を書き出しました。1月の報告以来、しばらく間が空いてしまって、前号記事の「詳細報告」など、お約束したことを果たせそうにないのが気がかりです。
昼前に登庁して、消防議会のための資料を検討の上、消防本部や美原消防署に追加データの提供を求めました。また、午後にはスポーツ振興審議会に出席。来年度は、スポーツ担当部課が教育委員会から市長部局に移るのですが、市教委はこの審議会の位置づけをどうするのでしょうか。もしかしたら、「廃止したい」というのが本音かもしれません。夜には、堺市スポーツ少年団の団長会議や剣道部会が開かれ、地域でクラブ運営や指導に当たっているスポーツ活動家の皆さんと話し合いました。