松原市議選の結果、応援していた古川一夫さんは8票差の次点でした。本人はもとより、支援のために力を注いだ住民の皆さんはさぞかし残念だったことでしょう。お疲れさまでした。その選挙結果を確かめてから、新金岡駅@出入口で街頭活動。終わってひと休みの後、市役所へ。
そして、きょうは、私にとって、もっと残念な事態が起こることになりました。美原町との合併後に結成した議会内会派「堺・美原市民ネット」から、石崎善隆、月森正浩両議員が「離脱する」との意思が示されたのです。
9月4日(月)フウセンカズラがその名のとおり風船状のかわいい実をつけ始めました。
※9月3日以前の日記は、前ページに掲載
(414)
《2006.9.4〜6》
「アクション日記」月別インデックスへ
ここ数日話し合ってきたのですが、会派異動の意思が2人連名の文書で提出されたため、議長宛の手続きをとりました。また、これにより会派所属議員数が議運委員の選出基準を満たさなくなったので、併せて辞任願も提出。7日の本会議で「辞任許可」となるはずです。なお、石崎議員が会派を代表して行う予定だった大綱質疑は、急遽私がすることになりました。発言日は明日の議運で決まります。
なお、上のような事務処理の間に、以前からご相談を受けていることについて、相談者を交えて北保健センターで協議。うまく解決できるといいのですが…。きょうも忙しい日でした。
9月5日(火)予報はもちろん、誰も予期していなかった荒天が、午前中に訪れました。
10時から開かれた議会運営委員会で委員辞任の手順が決まり、7日の本会議冒頭で辞任願が許可されることになりました。また、私の大綱質疑は「11日(月)10時〜」となることも決定。急いで準備にかかっています。とりあえず、議論すべきテーマを整理したら7〜8項目ありました。しかし、発言時間が38分と半減するため、絞り込むことが必要かもしれません。明日一日、市当局と折衝しながら判断しようと思っています。
なお、きょうは街頭活動のダブルヘッダー。朝は地下鉄・新金岡駅AB出入口に1時間半立ちました。また、夕方は南海・堺東駅前で2時間。堺東は来年の市議選では選挙区外になるのですが、この駅での活動は堺市全域に広がりを持ちます。「議員活動報告」の配布に参加していただいたボランティアは9人。配布部数は、前回の3倍になりました。それに、この夏2度にわたる大手術をしたさんが、すっかり回復して参加して下さったのもうれしい出来事でした。
9月6日(水)目覚めると雨。街頭活動を“中休み”にしていて、運がよかった…。
今朝は街頭活動の予定がなかったので、市役所の始業時刻よりも早く登庁しました。まず、議会事務局と協議した後、質疑に必要な会議録などを整えてくれるように依頼。その後、「堺・美原市民ネットの控室に入って、昨日整理した質問テーマを関係部署に電話で伝えると、担当職員たちが次々に来てくれました。大綱質疑前のこの時期は、どの会派の控室でも同じ光景が見られ、やってくる職員が集中するので、数十分ほど廊下で待っているケースもあります。
質問の内容を前もって聞き取るために我慢しているのでしょうが、人を立ったままで待たせるなんて失礼なことです。私の場合、入れ替わり立ち替わり来てくれる職員は椅子のある限り控室に入ってもらい、入りきれない人たちには議場の側の応接セットなどで待機してくれるよう案内します。どこで聞きつけたのか、きょうは記者さんもやって来ました。
何人もの職員との折衝を終えて事務所に戻り、夜は、質問予定事項に関係する住民の皆さんと話し合って情報の確認です。