非所属クラブ


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

[850] Re:[849] 副市長2人体制 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/12/07(Thu) 21:18   [返信]
ご助言、ご指摘ありがとうございました。
堺市政に今後物申す際の参考とさせていただきます。

[849] 副市長2人体制 投稿者:ベル 投稿日:2017/12/05(Tue) 16:54   [返信]
事務負担が軽すぎたかどうか(というか適正であったかどうか)については本人や秘書でないとわからないと思いますよ。
例えば役所では係の事務職員が年末に退職しても来年度4月まで補充しないということはよくあります。
1月から3月の間に採用試験を行って採用予定者名簿を作り、退職者の後を補充するのは時間的にも無理だからです。
この場合、5人いた係であれは職員が一人いない4人で仕事をすることになり、係ではその分残業が増えたりします。
その期間だけ非常勤職員を採用することもあります。
この場合でももともと4人で仕事ができたかもしれませんが外部からは直接にはわからないと思います。
副市長が二人に減ったとしても以前の三人体制時の総仕事量はそのままなのですから、
副市長一人一人は業務が増えることとなり(単純に言えば一人当たり1.5人分)、
その分帰宅が遅くなったり、残業が多くなったりなどしていると思います。


また4年前から対応を考えておくべきといっても、
4年後に自分が再度市長になっているかどうかはわからないでしょうし、
議会の同意も必要なため議会の大勢(特に反市長派の動向)を考慮する必要があり、
議員選挙の後でないと対応を考えにくいのではないでしょうか。

[848] 堺市副市長に係る例規等 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/12/03(Sun) 09:16   [返信]
一昨日投稿した、「堺市長が2人になる事案に関して」に係る例規等は、下記の通りです。
○「堺市副市長定数条例」
堺市HP左側→堺市について→条例・規則・規程など→堺市例規集(別ウインドウで表示)
→体系目次→体系目次検索→第5編 人事→第2章 定数・任用
○「堺市副市長の事務分担等に関する規程」
堺市HP左側→堺市について→条例・規則・規程など→堺市例規集(別ウインドウで表示)
→体系目次→体系目次検索→第3編 執行機関→第1章 市長部局→第3節 専決・委任
○「堺市副市長の事務分担等に関する規程の一部を改正する規程」
(施行日:平成29年12月1日)
堺市HP左側→堺市について→条例・規則・規程など→最近の条例・規則・規程などの動き
→規則、規程等 平成29年11月30日〔所管課:総務局 行政部 行政管理課(以上)

[847] 副市長が2人になる事案に関して 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/12/01(Fri) 17:59   [返信]
本日(12月01日(金))から、堺市副市長が1人減となり、2人体制になります。副市長の定数は、「地方自治法第161条第2項」にお
いて条例で定めると規定されており、「堺市副市長定数条例」で3人とすると規定されています。
上記事案に関し、私が気になることは、次のとおりです。
○定数は、必置数でなく上限数を規定しているので、2人体制になることが、直ちに法令及び例規違反ではない。(地方自治法の逐条解説に
は、必ずその定数だけの副市長を置く趣旨と解すべきものであろうと記述されています。)
○昨日まで3人の副市長が分担して担任していた事務が、本日から2人で対応できるのであれば、昨日までの1人分の事務分担が軽すぎたの
ではないかと考えます。
○どうしても、3人必要ということであれば、4年前からその対応を考えておくべきでなかったかと思います。考える時間は、充分すぎる程
あったのに。(以上)
○参考
平成29年11月30日までの担任事務
田村副市長 (1)市長公室(シティプロモーション担当を除く。)、危機管理室、文化観光局(世界文化遺産推進室に限る。)、建築都市局及
(退任)     び建設局の所管に属する事務
      (2)消防局の所管に属する事務(消防長の権限に属する事務を除く。)
中條副市長 (1)総務局、財政局、市民人権局、環境局、区役所(保険年金課及び保健福祉総合センターを除く。)及び会計室の所管に属
      する事務
      (2)上下水道局の所管に属する事務(上下水道事業管理者の権限に属する事務を除く。)
      (3)教育委員会事務局、選挙管理委員会事務局、監査委員事務局、人事委員会事務局及び議会事務局の職員に補助執行させて
いる事務
狭間副市長 (1)市長公室(シティプロモーション担当に限る。)、文化観光局(世界文化遺産推進室を除く。)、健康福祉局、こども青少年
         局、産業振興局及び区役所(保険年金課及び保健福祉総合センターに限る。)の所管に属する事務
      (2)農業委員会事務局の職員に補助執行させている事務
平成29年12月01日以降の担任事務
中條副市長 (1)危機管理室、総務局、財政局、市民人権局、環境局、建築都市局、建設局、区役所(保険年金課及び保健福祉総合セン
(再任)     ターを除く。)及び会計室の所管に属する事務
      (2)消防局の所管に属する事務(消防長の権限に属する事務を除く。)
      (3)上下水道局の所管に属する事務(上下水道事業管理者の権限に属する事務を除く。)
      (4)教育委員会事務局、選挙管理委員会事務局、監査委員事務局、人事委員会事務局及び議会事務局の職員に補助執行させて
いる事務
狭間副市長 (1)市長公室、文化観光局、健康福祉局、こども青少年局、産業振興局及び区役所(保険年金課及び保健福祉総合センターに
(任期中)    限る。)の所管に属する事務
      (2)農業委員会事務局の職員に補助執行させている事務
独り言
○条例制定時の検討結果で、3人必要という規定になったのではないのか。
○「地方自治法第162条」で、副市長は、市長が議会の同意を得て選任すると規定されており、市長選挙が絡んでこの様な事態になったの
かとも考えております。
○これまでの1人分の給与等を何方かから返還してもらいたいものです。

[846] 特別職の給与・給料の減額について 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/11/26(Sun) 22:24   [返信]
明日(11月27日(月))から開催される平成29年第4回市議会(定例会)に特別職である
市長、副市長、教育長及び常勤監査委員の給与並びに上下水道事業管理者の給料の減額を内容と
する「議案第137号 市長等の給与の特例に関する条例」が上程され、初日の明日、議案説明、
審議、採決が行なはれることに成っています。
上記条例案に関し、私が気になることは、次のとおりです。
○何故減額しなければならないのか、理由が不明。議案の説明資料にも記載がありません。
○市長のマニフェストの「健全財政のまち 堺」の項で少し触れられていますが、減額すること
が、即、健全財政に寄与するとは、思えません。減額後の市長の給与が減額後の副市長、教育長
及び常勤監査委員の給与より少なくなってしまい、職責の重さから見て、異状に思えます。
○平成29年3月3日に「堺市特別職報酬等審議会」から市長に意見具申された内容でも「堺市
職員の給与に関する条例(昭和29年条例第6号)」の規定でいいとされています。意見具申さ
れた時から今日までに財政状況が悪くなった様子は見られないように思います。(以上)

独り言
狭間副市長は、竹山市長から招聘され、平成24年4月1日に就任され、その3か月後の7月1日
から平成29年10月7日まで給与が10%減額となり、上記条例案が可決されたら平成29年1
2月1日から平成33年10月7日まで、今度は、20%減額となることについて、何を思ってお
られるのか気になります。(2期目の任期は、平成32年3月31日まで)

[845] 国民審査 投稿者:堺の鉄ちゃん 投稿日:2017/10/18(Wed) 17:02   [返信]
衆議院選挙、投票日前に清き一票を、なかなか評判が良いようです。
が、その人たちは国民審査はどうしているのでしょう。
私はあれを読むと、ここ何年かの大ニュースがわかる気がします。
名も無き民百姓が、奉行判官を裁くなんて、民主主義の極み
ではありませんか。

[844] Re:[843] 政党の略称 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/10/17(Tue) 21:45   [返信]
> 立憲民主党の略称は「民主党」なのですね
> マスメディアがいろんな書き方をするので
> ややこしいです
本日(平成29年10月17日火曜日)の官報の号外第226号によれば、
によると、立憲民主党の略称は、民主党と届けられています。

[843] 政党の略称 投稿者:F.N. 投稿日:2017/10/17(Tue) 10:49   [返信]
立憲民主党の略称は「民主党」なのですね
マスメディアがいろんな書き方をするので
ややこしいです

[842] 公務員選定の権利の行使 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/09/23(Sat) 21:56   [返信]
皆さん、明日(平成29年9月24日(日))は下記の選挙の日です。必ず投票所に足を運び、
日本国憲法第三章第15条第1項の公務員を選定する権利を行使しましょう。
1.堺市長選挙 2.堺区選挙区の府議会議員の補欠選挙 3.西区選挙区の市会議員の補欠
選挙 4.南区選挙区の市会議員の補欠選挙
必ず、清き一票を投じましょう!

[841] がん患者の生きる力 投稿者:堺市の住民 投稿日:2017/09/18(Mon) 12:38   [返信]
長谷川俊英さんが、堺市における、がん検診などなどに率先して力を入れて対策や提言をなさってくださって感謝申し上げます。

がん患者の生きる希望は、就業機会を得られることも、生計のみならず、明日への明かりです。
そして、緩和ケアの充実にあります。堺市の病院全体で、緩和ケア病室が決して満足できる体制にあるとは言えません。

ぜひとも、がん対策、がん患者に、充実した医療体制と、社会福祉の充実を、横断的に堺市全体へ広がるよう、ご支援をお願いします。

[840] 堺市の借金残高 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/09/09(Sat) 01:06   [返信]
堺市の平成27年度末における借金(市債)の残高(単位 億円)は下記の通りです。
尚、平成28年度末の残高は、昨日の議会本会議において、平成28年度の各会計の決算が
認定されましたので、直ぐに発表されるものと思います。
平成27年度末7,111<普通会計3,951(通常債2,241 臨財債1,710) 企業会計等3,160 臨財債除く5,401>
平成22年度末6,211<普通会計2,982(通常債2,019 臨財債 963) 企業会計等3,229 臨財債除く5,248>
<差>     900      969    222     747        -69       153
(注);臨財債=臨時財政対策債
維新プレス号外では、数字が四捨五入?されて、900が1,000に、153が200になっています。 
出典 堺市のHP→市政情報→財政・市債・TR→TR情報→TRイベント→TRイベント(平成28年度)
→ 説明別冊資料「堺市の財政関連データ」<平成28年10月 堺市財政局>→P18,19

[839] 維新プレス 投稿者:F.N. 投稿日:2017/09/01(Fri) 10:28   [返信]
なんでこんなにウソを書くのでしょう?どうせ市民は
知らんのだから・・と馬鹿にしているのでしょうか。
堺市では国保加入者の人間ドックは70%の補助。後期高齢に
なるといったん全額払った後で26000円を限度に補助金が
でます。昨年 神戸の有料老人ホームに入居。人間ドックの
基本検査項目はホームの月額管理費から充当されますが、
オプション検査は堺市よりうんと高く、そうか堺は補助が
大きかったんだ・・と思っています

[838] Re:[837] 福祉医療費助成制度に関する研究会 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/08/29(Tue) 18:23   [返信]
> 研究会の報告が大阪府のウェブで公表されていますよ。
>
> http://www.pref.osaka.lg.jp/kokuho/hukusiiryou/kenkyukai.html
お礼 ベル様 ご連絡有難う御座いました。早速閲覧してみます。

[837] 福祉医療費助成制度に関する研究会 投稿者:ベル 投稿日:2017/08/29(Tue) 08:32   [返信]
研究会の報告が大阪府のウェブで公表されていますよ。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kokuho/hukusiiryou/kenkyukai.html

[836] 条例廃止に思うこと 投稿者:堺市政見張り番兼ご意見番 投稿日:2017/08/28(Mon) 14:55   [返信]
本8月議会に議案第107号として提案され審議中の、「堺市老人医療費助成条例を廃止する条
例(施行日 平成30年4月1日)」について、これでいいのかと思うところがあります。
経過措置として、現行の条例で平成30年3月31日現在も助成されている方は、平成33年3
月31日まで助成が受けられる規定が置かれています。
しかし、平成30年4月1日以降に現行の条例で助成を受けることの出来る条件を具備した方で
あっても条例が廃止されているので、助成を受けることが出来ません。1日のことで大きな違い
が生じるのではないかと思います。運が悪いと諦めるしかないのでしょうか。公平の精神はどう
なるのでしょうか。いっそのこと、経過措置期間を設けなければいいのでは、と思ってしまいます。
尚、経過措置期間については、紆余曲折があったようですが、助成費の半分を補助してくれる大
阪府の議会において最終的に3年間とすると決議されています。
又、大阪府の主導で「福祉医療費助成制度に関する研究会」が平成20年7月28日に設置され
平成28年1月19日の最終研究会まで、10数回開かれておりますが、何を研究されていたの
か、経過措置期間を含め気になります。
(以上)
2017(H29)年08月28日(月)

[835] 5パーセント,10パーセント 投稿者:堺の鉄ちゃん 投稿日:2017/08/25(Fri) 07:41   [返信]
防衛費が5兆円を超えるそうです。借金で2倍に膨らんだ
国の予算では、5パーセントですが、国民が真に負担する
税金では、約1割(10%)になります。
もはや、戦時体制ではないのでしょうか?

[834] 歴史街道の道案内 投稿者:堺東の仲間たち 投稿日:2017/08/24(Thu) 11:25   [返信]
地域のことは地域で
竹山さんのよくお使いの言葉ですが
長谷川さんの地域をより良くしていこう!
こまめな地域把握と提案によって
堺市がよくなることは私たちも支援します。
とても頭が下がる政治活動ですね。

[833] 黒瀬さん、小林さんへ 投稿者:正直に生きてます堺市北区民 投稿日:2017/08/10(Thu) 13:09   [返信]
いろいろと市議の行動が問われていた
黒瀬さん
当たり前ですが辞任なさったと。
思い当たるフシがあったのでしょうね!
となりますと
小林市議さんは明白な問題点の指摘受けても
居直りなさって政令指定都市の議員の資質ありますか?
果たして私たちの市民、区民に正義を語り
そして地域貢献活動続けられますか?
いかがですか?黒瀬さんに見ならって
辞任なさいませんか。
小林さん
あなたのこころの中に正義はないのですか。

[832] RE:大小路通りのコンビニの灰皿について 投稿者:非喫煙堺区民 投稿日:2017/08/06(Sun) 07:31   [返信]
コンビニはフランチャイズがほとんどなので
その店よりもセブンイレブンの本部に相談した方が早いかもしれませんよ。
オーナーだって議員や役所より本部の指導の方がはるかに怖いでしょう。

[831] 大小路通りのコンビニの灰皿について 投稿者:堺市民 投稿日:2017/08/03(Thu) 22:39   [返信]
過去、大小路通りのセブンイレブン入口に設置している灰皿にて喫煙する煙が受動喫煙禁止の大小路に流れ非常に迷惑していると投稿した者です。
議員のご尽力により灰皿の設置場所が大小路から離れた場所になり安心しておりましたが、最近また大小路そばの場所に灰皿が移り非常に迷惑しております。
市の中心施策である受動喫煙禁止を軽く見、秩序を乱すこのような店やオーナーは許しがたいものがあります。
どうかもう一度ご尽力願えませんか。
地域住民のためにもよろしくお願いします。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
記事No 削除キー

- 都市政治研究所 -