Too の ホームページ

Since: 2000/10/26
Last Update: 2019/8/16
Sorry, most of pages are written in Japanese ONLY.

このページはたぶん [カウンター] 回くらい参照されました


New!

(2019/ 2/20) 「日本の路線バス」で記事新設(東京富士交通、小山市、蕨市、日野市、草津市、湖南市、醍醐コミュニティバス、香芝市、橋本市、紀の川市、黒岩観光、須崎市)、記事更新(立川バス、シティバス立川、名古屋市、帝産湖南交通、京都京阪バス、大阪市交通局、三木市、中国バス(新)、因の島運輸、四万十交通、島原鉄道)、写真追加(神奈川中央交通、山梨交通、鯖江市、大阪シティバス、みなと観光バス-神戸、南あわじ市、瀬戸内しまなみリーディング、伊予鉄バス、とさでん交通、西日本鉄道)

(2018/11/29) 「FreeBSDなページ」で「FreeBSD 11.2 に PostgreSQL 11.1 を入れてみた」を公開

(2018/11/ 9) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[SCCM CB] テスト用サーバ構築時のメモ」を公開

(2018/ 8/27) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2018/ 5/21) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「WSUS3〜4 更新プログラム」を公開

(2018/ 5/11) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「WSUS3〜4 メンテナンス手順」を公開

(2018/ 3/12) 「日本の路線バス」で記事新設(大和交通、碧南市、高浜市、南丹市、宇治田原町、岸和田観光、多可町、新見市、出雲一畑交通、スサノオ観光、雲南市、琴平バス)、記事更新(ばんけい観光、ゆざ交通、名鉄東部交通、岐阜バスコミュニティ、大阪シティバス、神姫バス、淡路タクシー、岩国市営、サンデン交通、コトデンバス、徳島市、北九州市、西鉄バス遠賀、熊本市バス)、写真追加(名鉄東部交通、生駒市、一畑バス、大川自動車)

(2018/ 3/ 1) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[SCCM2012] テスト用サーバ構築時のメモ」を公開。

(2018/ 1/ 4) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[AD] ある日の AD トラブルと修復 take 3」を公開

(2017/11/16) 「パソコン関係の話」で「これまでのマシン遍歴」を更新。

(2017/11/ 6) 「路線バスのページ」の表紙を更新。




↓こちらからどうぞ↓

Enter: Click Here


今日のひとこと


( 8/16) サーバマネージャが赤い!と思ったら、「そんなもんわかっとらい!」という理由だった。やっぱ使えないやつ。

無駄な警告

( 8/14) 「Windows 10の自動レジストリバックアップはもはや動作していない」。ふざけんなし(あ、このサイト主さんに言っているのではないですよ)。このせいで客先のPCが復旧できずWindowsクリーンインストールになったというのに。腹立つのは後から「実は仕様です」とか言い出している点。この業界にはびこる悪癖やな。

( 8/14) WMI Fun!! さま。いつも有益な情報、ありがとうございます。引数をちゃんと理解してくれない sysinfo32に期待した私があふぉでした。自力で必要な部分だけWMIを参照するほうが結局コストが安い。

( 8/14) 7月の月刊マイクロソフトで登場したWindows Update のサービススタック更新プログラムの案内記事。Microsoft Update カタログのリンクで飛ばされるKB番号が変で、WS2012R2用パッチが見当たらず。自分で Microsoft Update カタログで "4504418" で検索してちょーだい。

( 8/ 8) DHCPサーバを意図的に止めているのに、なんで君は緑の↑表示なの?バカなの?

何の役にも立たないサーバーマネージャ

( 7/16) Firefox のアドレスバーからデスクトップへのドラッグアンドドロップによるショートカット作成ができん。Explorer 側で禁止マークになるなぁ。Yahoo!知恵袋にも同じ問題が出た方の投稿があるが、あまり有益な回答はない。

SCCM リモートコントロールをもってしてもマウスのアイコンが取れないので画像はあきらめるが、複数のPCで発生しているので、何かのパッチの副作用ですかね。

( 7/ 9) 昨日データを取出ししていたドラレコのマイクロSDメモリ。ファイルシステムが破壊されたっぽいので(読み出し+インデックス削除だけなのに…)昔買った完全データ復元Pro2016を引っ張り出してかけてみると、完全に死んでいるっぽい。
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > disk.BlockSize (bytes): 512
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > disk.Size (bytes): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > diskBlocksPerScanEngineBlock (blocks): 1
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanEngineBlockSize (bytes): 512
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanEngineBlockCount (allocblocks): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanEngineBlock (allocblocks): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanDiskOfs (bytes): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanDiskBlock (blocks): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > ScanEngineFirstDiskBlock (blocks): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanEngineStartBlock (allocblocks): 0
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanEngineEndBlock (allocblocks): -1
17:06:33  0000199C  REPORT  : TRecovery > scanRange in ofs: 0-0
17:06:33  0000199C  ERROR   : TScanRecoveryThread exception: Division by zero
容量が0バイトと言われているのに何を割り算しようとしたんだか。まあ、このメディアは物理破壊してゴミかな…。

( 7/ 8) 自宅のPRTGのサーバに久々アクセスしたら、一台NASが応答なしになっている。いやいや普通に使えているんだが…。調べたらDNSの正引きファイルでそのレコードがコメントアウトされていた orz。ずっとブロードキャストしてアクセスしてたのかと考えると、内部DNS立てている意味がない…。

( 7/ 1) Sophos XG Firewall は無料なのに本当にすばらしいし他人(管理者経験・技量がある人限定だけど)にも薦められるが、他社ウイルス対策ソフトの製品を Risky Downloads と判定するのだけはどうかと思う。

( 6/28) Acronis のTIBファイルから個別にファイルを戻しているのだが、黙って途中で止めるとか勘弁してくれ!

( 6/27) 世間で売られている ThinkPad X230 の中古品はSSDになっているのが多いけど、2.5" なのか mSATAなのか書いてないんだよな。mSATAなら(はずす手間を考えると)うれしいんだけど。

( 6/24) [Q] Windows10 Media Creation tool (1903) でUSBメモリのブートメディアを作っています。が 0x80042405 0xA001B エラーで途中で止まってしまいます。

[A] 作業しているWindows10 PC が MBRパーティションでセットアップされていると発生するようです。GPT パーティションにセットアップされた Windows10 PC で実行してみてください。

( 6/24) スラドより「最近のATOKは「単文節変換」が苦手になっているのではないか、との指摘」。もともとATOKは連文節じゃないと変換効率よくないよ。DOS時代からの人間にとっては違和感しかないからATOKは好きじゃない。未確定の長い文字を打ち込んだときに、前の方の文節区切りや変換候補を触るのが超めんどう。

( 6/18) ↓いろいろ切り分けした結果、持ち歩いているX230のUSBポートから充電しようと発生することが判明。3ポートある(うち2ポートがSS)がどれもダメなのでUSBコントローラ周りの配線がどこか微妙に逝っているっぽい。重症になる前に別のハードに乗り換えないといかんな。

( 6/ 3) タブレットのパターン認証しようと思ったら、指の動きを追いきれなくて点を1つ1つクリックしたように認識されて認証ができない!きれいに拭いてもダメで、再起動したら…直った。センサーの問題?

( 5/20) 4GB超のログデータの転送で困っていたら、「FreeBSD の tar がすごい」という記事を発見。こりゃ確かにすごいわ。実際さくっと7-zipのファイルを展開できました。

( 5/17) WindowsServer 2012R2 を新規インストールし、2019年3月までの累積パッチをあててからWindowsUpdateすると画面が真っ白→WindowsUpdateエージェントを手動インストール→WindowsUpdateすると緊急修正70件、その他修正70件。何が累積やねん。

( 5/ 8) もうちょっと日本語勉強してからにしろや、kiddyども。

title

( 5/ 7) MS の改元対応の話。確か「スタンドアロンパッケージの提供予定はありません」(だから自動更新しないヤツはどっかいって)、という文言がひそかに削除されてる! やることが姑息過ぎて草生えるわ。

( 5/ 6) Firefox 66.0.4 にアップして無事回復。ほんまにもぉ。

( 5/ 4) あらま。Firefox アドオンが無効にされる病気、うちもかかっちゃったわ。

( 5/ 4) 昨日は昼飯喰えずだったので、今日こそ昼飯を買って出勤したら、予想以上に作業が早く終わってしまい、飯が手持ち無沙汰。いやまあ、大事な作業が今日できなくなったせいではあるのだが。とほほ。

( 5/ 3) 休日出勤してデータセンターにあるサーバのバックアップをCIFS経由で取ろうとしたらエラーでまくり。入室手続きなんて今さらやっとれんので、パーティションを縮小してバックアップを取るハメに。最低だわ。

( 4/25) 久々に@nifty のポータルにアクセスし、以前開けなかったWebメールを何気なく開いてみたら未読15万件(ストレージ容量の約50%使用)。まじで10年前のメールとか残っていた(もちろんSPAMだが)。平成の終わりにえらいパンドラの箱をみつけちまった。消すのも一苦労だわ。

( 4/21) 「買ったはずなんだけど、どこ行った?」と思っていたNASを室内で発見。さっそく繋ぎこむけど、ファームウェアがくそ古くて笑った。今日買ってきたUSB-HDDをバックアップ用にお尻に繋いでおこう。

( 4/19) 某社(といってもあとで丸分かりなんだけど)PCのインストール済みソフトを見ていたら、なんですかこれわ。

タイトル行?

レジストリエントリを調べたら、ドライバのインストーラがアホだったということらしい。パッケージングしたのはDなのかAなのか知らんが、お前らそれでもプロか。

レジストリエントリ

( 4/15) uEFIな時代になって昔のmemtest86+ が使えなくなって困っていたら、一週回ってそういうことになっていたんですか。貴重な情報ありがとうございます。

( 4/11) まだWindows ADK のインストーラはプロキシ設定無視なんすか。バカですか。

( 4/ 9) えっ、google先生ともあろう人が、そこは手作業なんすか?

おちゃめ?なメールタイトル

( 4/ 8) 先日のGPS ロールオーバー(たとえばここ参照)はあまり大事に至らなかったようですが。当然、航空関係はNOTAMが出ていた(RNAVアプローチ禁止とか)と思われます(←見れるけど面倒くさくて実際調べてない)。鉄道でもGPS/GNSS活用の保安装置の話が出ていたけど、普及したら本当にどうするんでしょうね。ロールオーバー時刻にかかるような停車場間走行は禁止で手前で抑止させ、ロールオーバー時刻を過ぎたら保安装置をリセットして正常性確認し指令に報告後運行再開、10分〜20分程度の遅れを見込む、とかいうあらすじだろうか。

過去の「今日のひとこと」へ



おしらせ

☆作者へのご連絡は too@os.gulf.or.jp までお願いします。

☆メールの受信にはキーワードによる判定で UBE/UCE(いわゆる SPAMメール)を自動的に消去しています。御用の方は適切なタイトルを付けて頂くようおねがいします。

ByHyperEdit以下のページの多くは、Hyper Edit を使用して作成しました。

インプレスアスキー出版局が刊行しているホームページ素材集のアイコンや壁紙などを利用しています。

☆確認は Mozilla Firefox 日本語版を主に利用しています。

☆自宅の動作確認用サーバには、FreeBSD (98)Apache httpd を利用しています。

☆リンクは(トップページ以外の直接リンクも含めて)基本的に自由にしていただいて結構です。ただし明らかに著作権侵害にあたるリンクはお断りします。

☆ないとは思いますが、商用出版物などへ紹介されることが*もし*あれば、事前に連絡をお願いします。

☆以下に記したものや特記したものを除き、コンテンツの著作権は私にあります。
・FreeBSD や FreeBSD(98) のドキュメントのオリジナル部分
・Rambler Times の雑誌意匠や記事本文
☆本文中に用いた製品名や社名・団体名などは一般に各企業・団体等の商標や登録商標などであり、以下のページでそれらを侵害する意図はまったくありません。