Too の ホームページ

Since: 2000/10/26
Last Update: 2018/8/27
Sorry, most of pages are written in Japanese ONLY.

このページはたぶん [カウンター] 回くらい参照されました


New!

(2018/ 8/27) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2018/ 5/21) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「WSUS3〜4 更新プログラム」を公開

(2018/ 5/11) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「WSUS3〜4 メンテナンス手順」を公開

(2017/ 3/12) 「日本の路線バス」で記事新設(大和交通、碧南市、高浜市、南丹市、宇治田原町、岸和田観光、多可町、新見市、出雲一畑交通、スサノオ観光、雲南市、琴平バス)、記事更新(ばんけい観光、ゆざ交通、名鉄東部交通、岐阜バスコミュニティ、大阪シティバス、神姫バス、淡路タクシー、岩国市営、サンデン交通、コトデンバス、徳島市、北九州市、西鉄バス遠賀、熊本市バス)、写真追加(名鉄東部交通、生駒市、一畑バス、大川自動車)

(2018/ 3/ 1) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[SCCM2012] テスト用サーバ構築時のメモ」を公開。

(2018/ 1/ 4) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[AD] ある日の AD トラブルと修復 take 3」を公開

(2017/11/16) 「パソコン関係の話」で「これまでのマシン遍歴」を更新。

(2017/11/ 6) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2017/ 9/ 7) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「(小ネタ) sysinternals の psexec で「指定されたファイルが見つかりません」と言われる場合」を公開。

(2017/ 8/28) 「パソコン関係の話」で「これまでのマシン遍歴」を更新。

(2017/ 7/25) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「2016年10月以降のMicrosoft定例パッチについて 個人的まとめ」を公開

(2017/ 6/29) 「日本の路線バス」で記事新設(大沼交通、女川町、多賀城市、七ヶ浜町、京成バスシステム、八晃運輸、廿日市市)、記事更新(函館市バス、函館帝産バス、京成バス、日立自動車交通、三重交通、京都京阪バス、大阪空港交通、南海バス、阪神バス、日本城バス、大阪シティバス、津山・柵原線共同バス、下津井電鉄)、写真追加(道南バス、富山ライトレール、富山市、大阪バス、ウエスト神姫バス、中鉄バス、HD西広島、中国JRバス)




↓こちらからどうぞ↓

Enter: Click Here


今日のひとこと


( 8/13) げっ。X230 ってロットによってヘソ(トラックポイント)のキャップの形が違うんか。

こっち新型?

軸が小さいタイプ

こっちは従来型?

軸が四角

なお。サーバ添付品だった?一体型キーボードのヘソは従来型と同じタイプだったので、死んだ X61s からヘソをうばってきて移植。

外付けキーボード

いやまあ、添付品をなくさなければ大丈夫な話ではあるのだが…。

( 8/ 8) ↓突然、首相が検討を指示とな。元号の件で何を学習してんだ、総務省の官僚は。そのしょうもない決定にも世の中的にどんだけ無駄なコストがかかると思ってんねん。

( 8/ 7) で、昨日はサマータイムを持ち上げる論評を大量に繰り出したマスゴミ。国民に総スカンを喰らったと分かるや今日のトピックには一切出さずに忘れたふり。

( 8/ 7) 「今日のひとこと」の過去記事整理をさぼりすぎていたのでやっとキレイにしました。この調子で部屋の…(ry

( 8/ 6) 東京オリンピックのためにサマータイム?議員立法の制度を使うのは結構だが、暑さでどうかするのは自分個人の世界にとどめておいてもらって、全国民を巻き込まないでいただきたい。

( 8/ 1) 仕事場のテストサーバを格納しているESXiのデータストアにISOイメージファイルを送り込もうとWinSCPで接続…あれ?接続が拒否されました?vSphere Clientではちゃんと繋がっているんだけどな。しゃーないのでコンソールで確認すると、あれ?Troubleshooting Tool が全部死んでる。有効になるようEnterを押しても、もう一度Trouble Shooting Option を出すと無効になっている。googleってみたらまさかのロックダウンモードか?「いやーそうなったらvpxuserでしか操作できまへんわ」と言われて背筋が凍る。

が、よく読むと、ロックダウンモードになったら vSphereCleintの接続も切れると書いてあるな…。SSHがだめならローカルのShellは?と思ってコンソールで操作すると、パスワードを入れた後一瞬 vfork なんとかというエラーが見えた。あ、リソース不足で新規プロセスを蹴れないのか。なるほど、それだとSSHも死ぬわな。ということで、検証用のゲストマシンを一旦シャットダウンしてESXiを再起動。すっきり直りました。あー、びびった。きっと最近サポートが切れた5.5を使っているからVMWareから呪いをかけられたんだな(←被害妄想)

( 8/ 1) 久々にMicroServer にログインすると…。ん? Crystal Disk Info が何か出してる。

CDI

でも AMD RAID Manager はまた正常表示なんだよな。

AMD

中を開くとやっとSMARTがおかしいと言ってきた。前は言ってこなかったからマシってことか。

AMD

メディアパトロール進行中だけど異常なしって表示。後で見たら4日前くらいにパトロール開始していたのにこの状況。その時点でおかしいと思わんのかと(ry

AMD

いっつも進行中表示になっている気がするのは多少被害妄想が含まれていると思うが、いずれにしてもちょっと信頼性に難ありだな。

AMD

うーん。割り切りが必要ってことかな。ということでマシンをシャットダウンしてHDDをとりかえ、OS起動後リビルドを実行しましたとさ。

( 7/31) Windows10 Fall Creators Update の ADグループポリシーテンプレートなんだけど、まずダウンロード画面からして…。

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=56121

ダウンロード画面

英語で"To download ..." と書いてあるのに日本語は「インストール方法」になっているし。機械翻訳だったらこんな間違いしないんじゃないの?

ちなみに日本語の手引きは準備中のまま長期放置中との噂。

で、MSIファイルを落としてきました。ん? admx ファイルじゃなくてMSI?。中央ストア方式を採用しているかどうかインストーラが判定してよきにはからうってことかい?

で、テスト用ADのドメインマスタでMSIを実行してみます。

ウイザード

ちょっとちょっと、どこにインストールしようとしているの!

complete?

ほう、何が完了したんだか。

予想通り、Program Files (x86)の下にファイルをばら撒いただけでした。ったく。

( 7/18) 夕方の大阪国際空港の気温37度。那覇空港の気温30度。那覇の方が涼しい?

( 7/17) 再起動しても同じメッセージ。そんなご無体な。

残酷なメッセージ

( 7/11) あのうるさいWindows10 OOBE のコルタナも、さすがにVM化してサウンドデバイスを殺したら静かだな。

( 7/ 9) 今日の業務報告。すっぴんのWindows7 SP1 のWindowsUpdate。以上。だって業務時間内フルに使ったんだもん。

( 6/28) RYUGU に到着… 今から宮崎空港に着陸ですか?(←違

( 6/26) すらどより「Windows Insider Program、「スロー」リングに意味はあるのか」。というかさ、もはやリリースポリシーの変更とかいうレベルでは覆い隠せない、開発体制の脆弱さが一番の問題。

( 6/ 7) 1年くらいパッチ適用を放置していた2012R2サーバで Windows Update を会話的に実行(Microsoft Updateカタログ使用)したら最初はこう。

windows update

Windows パッチが5月累積に加えて2017年12月累積が必要と言っている時点で十分おかしいのだが、とりあえずスルーして。Windowsの5月累積パッチと.Net Framework の5月累積だけ適用して再起動。もう一度 Windows Update を確認したら

windows update

やぱし、前年12月パッチはリストから消滅したが、さっきから出ていた .NetFramework の昨年9月パッチと、さっきはいなかった大昔のIE累積パッチ。これほんまに累積を考慮して判定してるんやろな?

( 5/21) Yahoo!ニュースより「省庁データ、近く西暦で統一…来春は間に合わず」。「前例がないから」といって元号は1ヶ月前にしか発表しないと言っておいてこのザマ。何考えてんでしょうね、役人どもは。

( 5/ 7) April Update なにそれ?まだ触ってもないですが。半期ごとって言ったら毎年春に出るじゃんと思ったら、今回から最後に2018と付けることにしたのね。なんで最後やねん。最初につけろや。それともまた来年には違うことを言い出すフラグか?

( 5/ 7) それとこれは書き忘れだが。某B社のNASに入っていたHDDが突然認識不能に。e-SATA でノートパソコンにつないでみると、認識はするのだがBSODでいきなりお亡くなりになる。GW中電源を切って冷やしてから今日試してみたら、S.M.A.R.T. のステータスが真っ白け。これもまた基盤が死んだときの典型的症例ですな。ちなみにメーカーは海門でした。基盤故障されると捨てる前に物理破壊が必要になるので面倒なんだよ…

( 5/ 7) もう1件。そのマスターイメージの更新をしようと、sysprep 前のイメージで WindowsUpdate しようとしたら「(null)のソフトウェアについての詳細を確認します」病発生。こいつはマスターイメージなので、昨年12月の病気を喰らっている模様。いつもお世話になっている「ぼくんちのTV別館」さんの記事だとこちら

( 5/ 7) しばらく忙しかったのと体調不良でごぶさだたったが、今日の「こりゃひどい」が2件。

うちの職場はVLを取得しているのでPCの設定にはHDDコピー機を使っているのだが、250GB HDD のマスターイメージ(つまりユーザデータは何もない)をコピーするのに1時間半かかって達成率50%未満。たぶんコピー先のどれか1台が中途半端におかしいんだと思う。最近円盤の故障というよりも基盤故障が多いんだよな。

( 4/ 2) Windows 7 / 8.1 の Meltdown パッチが穴を広げてしまった件 (窓の杜Watch)。CPU脆弱性は確かにMSのせいではないが、こうなると1月パッチはいつになったら信頼できるのかわからない。累積パッチポリシーが安定したパッチ適用をさらに妨げている感がある。やっぱServicePackを1年程度で提供していた方がよかったんじゃないの?


過去の「今日のひとこと」へ



おしらせ

☆作者へのご連絡は too@os.gulf.or.jp までお願いします。

☆メールの受信にはキーワードによる判定で UBE/UCE(いわゆる SPAMメール)を自動的に消去しています。御用の方は適切なタイトルを付けて頂くようおねがいします。

ByHyperEdit以下のページの多くは、Hyper Edit を使用して作成しました。

インプレスアスキー出版局が刊行しているホームページ素材集のアイコンや壁紙などを利用しています。

☆確認は Mozilla Firefox 日本語版を主に利用しています。

☆自宅の動作確認用サーバには、FreeBSD (98)Apache httpd を利用しています。

☆リンクは(トップページ以外の直接リンクも含めて)基本的に自由にしていただいて結構です。ただし明らかに著作権侵害にあたるリンクはお断りします。

☆ないとは思いますが、商用出版物などへ紹介されることが*もし*あれば、事前に連絡をお願いします。

☆以下に記したものや特記したものを除き、コンテンツの著作権は私にあります。
・FreeBSD や FreeBSD(98) のドキュメントのオリジナル部分
・Rambler Times の雑誌意匠や記事本文
・セキュリティメモの情報源からの引用部分
☆本文中に用いた製品名や社名・団体名などは一般に各企業・団体等の商標や登録商標などであり、以下のページでそれらを侵害する意図はまったくありません。