Too の ホームページ

Since: 2000/10/26
Last Update: 2017/4/14
Sorry, most of pages are written in Japanese ONLY.

このページはたぶん [カウンター] 回くらい参照されました


New!

(2017/ 4/10) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2017/ 1/31) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2016/12/ 5) 「日本の路線バス」で記事新設(東京都中央区、筑北村、豊田市、春日井市、清須市、長久手市、彦根観光、近江八幡市、淡路タクシー、井笠バスカンパニー、徳島バス阿南)、記事更新(松戸新京成バス、東京都交通局、名古屋市交通局、名鉄バス、小牧市、滋賀バス、阪急バス、新温泉町、井笠鉄道バス)、写真追加(日立自動車交通、長野市、アルピコ交通、北鉄金沢バス、近鉄バス、近江鉄道バス、栗東市、淡路市、中国バス(新)、丸亀市)

(2016/11/ 6) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2016/ 8/23) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「Windows DHCP予約PCがアドレス取得できない問題」に一部追記。

(2016/ 8/ 3) 「路線バスのページ」で「奈良交通の路線バス車両」を大幅改訂。

(2016/ 7/17) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「Windows DHCP予約PCがアドレス取得できない問題」を公開

(2016/ 5/20) 「日本の路線バス」で記事新設(羽島市、海津市、京都観光バス、交野市、淡路市、広陵町、葛城市、すさみ交通)、記事更新(名鉄バス、尼崎市バス、阪神バス)、写真追加(御坊南海バス、斑鳩町、五條市)

(2016/ 5/ 9) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2016/ 5/ 7) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「(Win7) IE11にあがり損ねたPCの話」を公開

(2016/ 2/ 5) 「パソコン関係の話」で「これまでのマシン遍歴」を更新。

(2016/ 2/ 1) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2015/11/11) 「日本の路線バス」で記事新設(大台町、岬町、天理市、川上村、五條市、奈良県広域通院バス、東吉野村、山添村)、記事更新(神姫バス、ウエスト神姫バス、天理市、宇陀市、日の丸バス)、写真追加(福井鉄道、南海バス)

(2015/10/11) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2015/ 7/ 1) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「5GBもある Windows Server 2012R2 インストールメディアの作成方法」を公開





↓こちらからどうぞ↓

Enter: Click Here


今日のひとこと


( 4/14) そこそこ新しいPCにWin7をクリーンインストールしようとしたらストレージドライバを先に入れろといわれた。昔Win9x や 2000 では毎度おなじみのメッセージだが、Win7 でこれが出るようになったとわ。歳とったなぁ、おれも。

( 4/10) げっ。こんな簡単にデスクトップのアイコンやファイルを全部非表示にできるんか(121wareより)。理由が分からんかったら2人ほどプロファイル再作成しちまったよ。

( 3/28) dsquery って、ろくに選択条件並べられないじゃないか。看板に偽りあり?

( 3/ 6) 1/24に書いたXG Firewall の画像ブロック(誤検知)問題は直ったみたい。やれやれ。それよりもSHA-1なルート証明書をなんとかしてほしい。

( 3/ 3) へぇ。DELL PowerEdge の管理アダプタ(iDRAC)の設定ファイルって、Web画面からダウンロードするんじゃなく、CIFSかNFS共有に書き込むタイプなのか。珍しい。ただ、書き出し途中のファイルがロックされていないっぽいぞ。うーむ。だったらダウンロードでいいんじゃない。

( 2/21) XG Firewall の問題だが、SSL/TLSをほどくためのオレオレ証明書を見たらハッシュアルゴリズムが SHA-1 なのに今気づいた。これが直接の原因かどうかは分からんけど、変えないといけないことだけは確かだな。

証明書のプロパティ

が、再作成できるのはサーバ証明書だけ…。forum 行ったら、backlog に埋もれているけどもうちょっと待ってねとのこと。

( 2/20) 奈良新聞が中途半端に伝えたことによると、R24 の渋滞緩和策を考えているらしいが、右左折車線増設だけでしかも完工時期未定…。奈良市内区間はともかく、橿原市内部については中和幹線と高田BP建設時にちゃんと考えておかないからこうなったんでしょ? 何をいまさら小手先だけいじってごまかすつもりなんだか。京奈和の御所区間が開通したらもっと混むってのに。バイパスに車があふれたから市街地に車が増えたなんてアホ丸出しな結果になりそう。

( 2/20) パッチ適用がうまくいかんからAdobe Reader を再インストール。で、EULAの認証画面がまた出てきた。こういう時だけ都合よくボケたふりしやがって、吉本新喜劇じゃあるまいし。

( 2/15) Windows Server 2012R2 のドメインコントローラ上で「グループポリシーの結果」を実行したら、昔よりも表示内容が充実している気がする。うん、これは使えるな。

( 2/ 8) 家に帰ってきたら「ホンマでっか!?TV」をやってて、遅刻した場合の対処の話をやってた。システム運用なんて仕事をしていると、嫌でもトラブルとお友達にならざるを得ないが、やっちまった時ほど冷静になって状況の把握につとめるのが最優先かな。あわてて場当たり的な対処をしているとさらに炎上という経験の方が多い。…といいながら、風呂場でThinkPadを2回目の水没。さすがにあわててバッテリーを外した。こんなオチつけるつもりなかったのに。

( 2/ 1) だからさあ、ソートの意味ないじゃん、これじゃ。

日付のソートがひどい件

( 1/30) XG Firewall のファームウェア更新があったんだけど、↓この現象は相変わらず。ま、そりゃそうか。

( 1/24) このトップページを表示しようとすると Sophos XG でいくつか画像が止められていることが判明。ブロックされるのは画像の一部だけなのでサーバの問題じゃないな。説明を読むとMS15-029 を悪用した攻撃のシグネチャにヒットしたらしい。問題の画像は Photoshop Elements 14 で「Web用に保存」という機能を使ったことは共通点なのだが、ダイアログを見ても JPEG-XR を使うという設定はどこにもない。うーむ。

( 1/24) Android 端末を USB テザリング接続するとPCからこう見えるのか。ドライバも入れてないのにたいしたものだ。

ネットワーク接続

( 1/23) netsh コマンドで WinHTTP のプロキシ設定を変更するのは誰でも知っていると思うが、netsh -r リモートコンピュータ とすると、そこでは WinHTTP のコンテキストが使えないらしい。意味不明。

( 1/20) もういっちょ XG Firewall の話。IPSの警告で多いのが「Microsoft Internet Explorer EUC-JP Character Encoding Universal Cross Site Scripting」というインシデント。たまたま大量発生したので、使いにくいログビューワから探りを入れると、とあるNPO法人のホームページが該当していることが分かった。IPアドレスから調べたらどっかのレンタルサーバらしい。それにしても何をしたらこんなことができるのか不思議だ。


( 1/20) WSUSのテストサーバをつくり、初期同期を実行させて翌朝見てみると、あれ?エラー。

エラー

XG Firewall のコンソールを調べると、TCP Flood と判定されてパケットがブロックされていたようで、IDSの設定からこれを検知しないよう設定変更。スクリーンショットを撮るのを忘れたのでカウンターがリセットされた後のものしかないが、これです。





(12/20) XG Firewall の下で Microsoft Update がうまくいかないPCが2台出たので設定を見ていたら、「除外」に「Windows Update」という項目があったのでチェックを入れるとあっさり解決。だけど2台でWindowsUpdate.logの内容が違うのが不思議。

すくしょ

(12/12) Sophos XG Firewall に新ファームウェアのお知らせが届いていたので適用したところ、さすがメジャーバージョンアップ。画面がちょっと変わってました。全般にメッセージは親切になったような感触です。

すくしょ

(11/17) WSUS を WS2012R2 上に作ってみたんだけど、なんだこれ。

クライアントのリスト

まずは自サーバのIPアドレス表記がなぜか IPv6 ループバック。ちなみにこのサーバのネットワーク設定でちゃんと IPv6 のチェックは外しているんだが。あと、「インストー」の欄。みんな99%だがそりゃそうだよ。よく見るとこうなっている。

詳細

適用可能なパッチが92といえば結構古い状態だが、カタログは幅広くとるようにしているWSUSサーバだとみんなもれなく90%以上になるわな、こりゃ。

過去の「今日のひとこと」へ



おしらせ

☆作者へのご連絡は too@os.gulf.or.jp までお願いします。

☆メールの受信にはキーワードによる判定で UBE/UCE(いわゆる SPAMメール)を自動的に消去しています。御用の方は適切なタイトルを付けて頂くようおねがいします。

ByHyperEdit以下のページの多くは、Hyper Edit を使用して作成しました。

インプレスアスキー出版局が刊行しているホームページ素材集のアイコンや壁紙などを利用しています。

☆確認は Mozilla Firefox 日本語版を主に利用しています。

☆自宅の動作確認用サーバには、FreeBSD (98)Apache httpd を利用しています。

☆リンクは(トップページ以外の直接リンクも含めて)基本的に自由にしていただいて結構です。ただし明らかに著作権侵害にあたるリンクはお断りします。

☆ないとは思いますが、商用出版物などへ紹介されることが*もし*あれば、事前に連絡をお願いします。

☆以下に記したものや特記したものを除き、コンテンツの著作権は私にあります。
・FreeBSD や FreeBSD(98) のドキュメントのオリジナル部分
・Rambler Times の雑誌意匠や記事本文
・セキュリティメモの情報源からの引用部分
☆本文中に用いた製品名や社名・団体名などは一般に各企業・団体等の商標や登録商標などであり、以下のページでそれらを侵害する意図はまったくありません。