Too の ホームページ

Since: 2000/10/26
Last Update: 2017/8/9
Sorry, most of pages are written in Japanese ONLY.

このページはたぶん [カウンター] 回くらい参照されました


New!

(2017/ 7/25) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「2016年10月以降のMicrosoft定例パッチについて 個人的まとめ」を公開

(2017/ 6/29) 「日本の路線バス」で記事新設(大沼交通、女川町、多賀城市、七ヶ浜町、京成バスシステム、八晃運輸、廿日市市)、記事更新(函館市バス、函館帝産バス、京成バス、日立自動車交通、三重交通、京都京阪バス、大阪空港交通、南海バス、阪神バス、日本城バス、大阪シティバス、津山・柵原線共同バス、下津井電鉄)、写真追加(道南バス、富山ライトレール、富山市、大阪バス、ウエスト神姫バス、中鉄バス、HD西広島、中国JRバス)

(2017/ 4/10) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2017/ 1/31) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2016/12/ 5) 「日本の路線バス」で記事新設(東京都中央区、筑北村、豊田市、春日井市、清須市、長久手市、彦根観光、近江八幡市、淡路タクシー、井笠バスカンパニー、徳島バス阿南)、記事更新(松戸新京成バス、東京都交通局、名古屋市交通局、名鉄バス、小牧市、滋賀バス、阪急バス、新温泉町、井笠鉄道バス)、写真追加(日立自動車交通、長野市、アルピコ交通、北鉄金沢バス、近鉄バス、近江鉄道バス、栗東市、淡路市、中国バス(新)、丸亀市)

(2016/11/ 6) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2016/ 8/23) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「Windows DHCP予約PCがアドレス取得できない問題」に一部追記。

(2016/ 8/ 3) 「路線バスのページ」で「奈良交通の路線バス車両」を大幅改訂。

(2016/ 7/17) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「Windows DHCP予約PCがアドレス取得できない問題」を公開

(2016/ 5/20) 「日本の路線バス」で記事新設(羽島市、海津市、京都観光バス、交野市、淡路市、広陵町、葛城市、すさみ交通)、記事更新(名鉄バス、尼崎市バス、阪神バス)、写真追加(御坊南海バス、斑鳩町、五條市)

(2016/ 5/ 9) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2016/ 5/ 7) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「(Win7) IE11にあがり損ねたPCの話」を公開

(2016/ 2/ 5) 「パソコン関係の話」で「これまでのマシン遍歴」を更新。





↓こちらからどうぞ↓

Enter: Click Here


今日のひとこと


( 8/ 5) Flash 終了のお知らせは分かったけど、アンインストーラは用意してくれるんやろな、もちろん。

( 8/ 4) さすがに mSATA は温度センサーなんてないか。あの大きさだもんな。

SMART

でも今店頭では mSATA が全然なくて m.2 ばっか。

( 8/ 2) 「「KSKロールオーバー」で一部DNS応答サイズが増大、4人に1人のインターネット接続に影響? JPNICが確認を呼び掛け」(Internet Watch より)。そうそう、これDNSSECの問題じゃなくて、大きいサイズのDNSパケットを受けれるかという確認が必要。したがって、IPv4オンリーでDNSSEC何それ?な一般ユーザも対象なんだわ。サイズによって問題が出るので普段は気づいてないという人が圧倒的に多そう。家庭用ブロードバンドルータでDNSフォワードしている人は多いと思うが、ちゃんとバージョンアップしましょうね。

( 8/ 1) ↓この件、すらどにもうちょっと分かりやすい記事が載ってたけど、リリースポリシーそのものはさっぱり意味不明。なにがしたいねん。

( 7/28) Win10 の CB/CBB ポリシー撤回、延長サポート期限決定とな?(Internet Watch の記事) なんのこっちゃ?

( 7/13) Sophos XG Firewall の下にいるPCに SEP SBE.cloud のインストールをしているが全然進まない。どうもWinHTTP で HTTPS://〜 通信しているらしく、証明書をコンピュータストアの信頼されるCAとして食べさせていても復号できず止められているっぽい。じゃあどこを除外許可すればいいのかと思ってやっと見つけたのがこれ。結局 symantec.com 全部開けろってか。まあいいけど。

( 7/13) slmgr.vbs でキーを食べさせたりするのは即時反映なくせに、-rearm したら再起動を強要されるのは嫌がらせ以外の何者でもないな。

( 7/13) 本番AD環境のレプリケーションスキーム切り替え(FRS→DFSR)は、私は実作業に関わってなかったので高みの見物だったのだが、検証用AD環境がFRSのままだったことが昨日発覚 orz。本日切り替えを一人さびしくやっております。参考資料はTechnet Blogの記事。RODC がいるとレプリケーション間隔が長いから時間がかかること…。あと、最後までプロセスを進めたのに、FRSの複製対象で昔のDCを指すオブジェクトが残ってた。DCの入れ替えでコンピュータ名を変更しちゃいかんね、やっぱ。

( 7/12) Office365 Solo の更新と、Visio Pro for Office365 のサブスクリプションの申し込みをしようとおもったら、サインインできなかったり、あげくこんなメッセージ。

ブラウザが古いだと

はぁ? IE11 on Win7 だし、これ以上どうしろと。

…しばらくしてから思い出した。そういや、Microsoft Update のセットアップサイトがしょぼいせいで、Microsoft.com を互換表示にしてたよな。これを外したら解決。

互換表示

ったく、今に始まったことじゃないが、頭にくるなぁ。ちなみに Visio Pro for Office365 は onmicrosoft.com のアカウント(「職場や学校のアカウント」ってヤツ)にしか紐付けられず、Office365 Solo ユーザは別途ID登録しないといけないらしい。なんやねん、個人事業主はVisioを使ったらあかんのか?(<若干言いすぎ)

( 7/12) Yahoo!ニュースより「サイバー防御、「匿名」で強化…インフラ2千社」。この件に限らずなんだが、ビッグデータの扱いで「匿名化してるから大丈夫っすよ」という書きっぷりがあまりに軽く扱われていてすごく気になる。匿名化していることは自主申告なわけ?だれがどこでどんな職責をもって匿名化しているのかわからん記事が多すぎ。

( 6/30) 雑に読んでいた IE / Edge の SHA-1 捨てろ問題。Technet blog に大事なことが強調して書かれてありました。「Windows 証明書サービスや Active Directory Certicicate Services (ADCS) などを利用している社内用証明機関や、自己署名証明書は、SHA-1 利用廃止措置の対象外です。2017年2月14日以降も警告が表示されることはありません。」

つまり、トラストアンカーを辿っていったときに、マイクロソフトルート証明書更新プログラムに参加している(≒ Windows にプレインストール  or WindowsUpdate で導入される)ルート証明書に行き着いたら規制対象。それ以外は対象外ってことか。

ADCS を使っていようがいまいが、独自CA の CA証明書のハッシュアルゴリズムが SHA-1 でも警告は出ないってことね。

むろん、セキュリティ上それでいいかどうかは別問題だし、証明書の検証で問題が出たときにトラブルシュートを簡単にするためにも SHA-2(SHA-256) 以降するのは当たり前なのだが。

( 6/28) Firefox の ADBlock Plus が突然効かなくなったので何事かと思ったら、ADBlock Plus のバグで購読リストが消し飛んだらしいんだけど(最新版を入れなおすと回復)、ABP Japanese Filters の配布場所が google code 廃止に伴って変更になっていたのをそのまま放置していたのもあってちょっと混乱した。

( 6/23) Windows Server 2012R2 の DHCPログってば、日本語ホスト名のクライアントについてはログに Punycode でエンコードしてホスト名を記載するように変わったんやね。

( 6/16) Visio Viewer 最新版をWin7 + IE11 環境に入れたけど、共有フォルダどころか、ローカルのD:ドライブにファイルを置いてもまともに開かない。

dialog

許可したところで、結局表示されず。

結果

まったくもって時間の無駄。

( 6/ 9) JR線の新規開業路線補完が終わり、完乗タイトル復活。あわせて、震災後初めて女川まで足を伸ばしました。わずかしか滞在時間が取れなかったのですが、駅を出ると正面に女川港が見え、何とも表現のしがたい気分に。

( 6/ 5) 「セキュリティアナリスト曰く、Windows 10の顧客情報追跡は過剰で問題がある」(by すらど)やっぱりWindows10ユーザは金払って公開ベータに参加させられてるんだ。(苦笑)

( 6/ 5) 6月になってやっと昨年分の過去のひとことを整理…。最近原稿書きがとみに遅い。

( 6/ 2) 昔はやった、日本語でおk? ってのを思い出す。

need replace battery

( 6/ 1) MS Technet blog の「2016 年 10 月からのロールアップ リリースに伴う WSUS 運用の注意点」。この記事がリリースされたときにも読んだんだけど、ちっとも頭に入ってこなかったんだが、MBSA でスキャンする際のカタログの取り方を切り替えてみたら挙動の変化が理解できた!そういうことか。

( 5/30) それにしても。WSUSで取得したパッチのタイトル、もうちょっと命名規則とか何とかないの?「2017年3月」「May, 2017」「2017-05」ばらばらやん。ソートしても全然まとまらない。

( 5/22) 月例パッチにMSなんちゃらの番号が付かなくなったので、SCCM のソフトウェア更新プログラムの一覧も「アーティクルID」「リリース日または変更日」を出しておかなければ分からなくなっちまうな。

管理コンソール

( 5/21) フロントがFastEther な L3SW, C3524 の後ろにGbEハブを置いて、SMBでデータ転送すると、どっかでフロー制御がおかしくなるのか、他の通信がPing落ちしてしまう。誰が悪いのかまでは特定できていないが 3524 もそろそろ限界かな…。

( 5/15) いわゆる"WannaCry"パッチの話。一般のニュースサイトとIT系ニュースサイトの温度差がすごい。個人的には今回これで大騒ぎするくらいなら、なぜ去年のランサムウェア大流行の時に話題にならなかったのか不思議で仕方がない。

( 5/ 7) 突然通信が切れた。何かと思ったら宅内のL3SWが見た目正常なんだけどパケット転送できなくなってた。電源断して再起動したんだけど、まあ2年くらい放置だったからこんなもんかな。

過去の「今日のひとこと」へ



おしらせ

☆作者へのご連絡は too@os.gulf.or.jp までお願いします。

☆メールの受信にはキーワードによる判定で UBE/UCE(いわゆる SPAMメール)を自動的に消去しています。御用の方は適切なタイトルを付けて頂くようおねがいします。

ByHyperEdit以下のページの多くは、Hyper Edit を使用して作成しました。

インプレスアスキー出版局が刊行しているホームページ素材集のアイコンや壁紙などを利用しています。

☆確認は Mozilla Firefox 日本語版を主に利用しています。

☆自宅の動作確認用サーバには、FreeBSD (98)Apache httpd を利用しています。

☆リンクは(トップページ以外の直接リンクも含めて)基本的に自由にしていただいて結構です。ただし明らかに著作権侵害にあたるリンクはお断りします。

☆ないとは思いますが、商用出版物などへ紹介されることが*もし*あれば、事前に連絡をお願いします。

☆以下に記したものや特記したものを除き、コンテンツの著作権は私にあります。
・FreeBSD や FreeBSD(98) のドキュメントのオリジナル部分
・Rambler Times の雑誌意匠や記事本文
・セキュリティメモの情報源からの引用部分
☆本文中に用いた製品名や社名・団体名などは一般に各企業・団体等の商標や登録商標などであり、以下のページでそれらを侵害する意図はまったくありません。