Too の ホームページ

Since: 2000/10/26
Last Update: 2019/2/20
Sorry, most of pages are written in Japanese ONLY.

このページはたぶん [カウンター] 回くらい参照されました


New!

(2019/ 2/20) 「日本の路線バス」で記事新設(東京富士交通、小山市、蕨市、日野市、草津市、湖南市、醍醐コミュニティバス、香芝市、橋本市、紀の川市、黒岩観光、須崎市)、記事更新(立川バス、シティバス立川、名古屋市、帝産湖南交通、京都京阪バス、大阪市交通局、三木市、中国バス(新)、因の島運輸、四万十交通、島原鉄道)、写真追加(神奈川中央交通、山梨交通、鯖江市、大阪シティバス、みなと観光バス-神戸、南あわじ市、瀬戸内しまなみリーディング、伊予鉄バス、とさでん交通、西日本鉄道)

(2018/11/29) 「FreeBSDなページ」で「FreeBSD 11.2 に PostgreSQL 11.1 を入れてみた」を公開

(2018/11/ 9) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[SCCM CB] テスト用サーバ構築時のメモ」を公開

(2018/ 8/27) 「路線バスのページ」の表紙を更新。

(2018/ 5/21) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「WSUS3〜4 更新プログラム」を公開

(2018/ 5/11) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「WSUS3〜4 メンテナンス手順」を公開

(2018/ 3/12) 「日本の路線バス」で記事新設(大和交通、碧南市、高浜市、南丹市、宇治田原町、岸和田観光、多可町、新見市、出雲一畑交通、スサノオ観光、雲南市、琴平バス)、記事更新(ばんけい観光、ゆざ交通、名鉄東部交通、岐阜バスコミュニティ、大阪シティバス、神姫バス、淡路タクシー、岩国市営、サンデン交通、コトデンバス、徳島市、北九州市、西鉄バス遠賀、熊本市バス)、写真追加(名鉄東部交通、生駒市、一畑バス、大川自動車)

(2018/ 3/ 1) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[SCCM2012] テスト用サーバ構築時のメモ」を公開。

(2018/ 1/ 4) 「Windows系OSや管理ツールの話」で「[AD] ある日の AD トラブルと修復 take 3」を公開

(2017/11/16) 「パソコン関係の話」で「これまでのマシン遍歴」を更新。

(2017/11/ 6) 「路線バスのページ」の表紙を更新。




↓こちらからどうぞ↓

Enter: Click Here


今日のひとこと


( 2/18) 長崎外大さんのサイトに英語キーと日本語キーの対照図解があった。106キーなのにUS101設定になった時にめっちゃ助かります。さすが外大。

( 2/ 4) えきから時刻表終了っすか。ちょっと癖のあるところもあったんだけど愛用していたので残念。

( 1/28) え?ESXi5.5 で SSH enable になっているのに、コンソールで Trouble shooting option から見ると disable。手動で Enable をたたいてもすぐに disable に戻る。→これって前もあったよな…、と ローカルコンソールを開こうとして一瞬 vfork が見えてやっと思い出した。メモリリークだ。vSphere client から再起動させたので安心してたけど、たぶん再起動すらできてない。実際コンソールで F12 から再起動しようとしてもできてないし。

( 1/23) VMWare ESXi 5.5 + Intel NIC パッチ適用済みISOがどこかにあったはず、と必死に探したけど見当たらず、あきらめて新たに作り直しているんですが、ESXi Custermizer は 2.7.2 でちゃんと動くんだけど、肝心のドライバファイル E1001.tgz がダウンロードできなくてみんな困っているみたい。よかった、前に使ったやつが残っていて。ESXi Custermizer は散々警告を出しましたが、とりあえずパッチ適用できて、インストールも無事進んで、起動できました。

( 1/20) FSUIPC v5 の設定完了。コントローラのZ軸がちゃんとスロットルとして使えるようになりました。あわせて world に FSX のアドオンシーナリー(テクノブレインの羽田・関空・那覇)も登録。ちゃんと表示されました。あとはAerosoft A320 Pro のリペイントを入れないと。テストフライトする気力もなく本日はここで終了。

( 1/18) 職場のパソコンリプレースで出てきたSSDのSecureEraseにTxBenchを使ってみる。うん、すばらしいですな。何がって特にドキュメントが。

( 1/16) 新しくて古いWindows7パソコンのセットアップ中、わけあって後回しにしていたIE11のインストールを忘れていたことに気づいて手動でインストールするが IE11_main.log に8000FFFF という「よく分からんけどエラーですわ」という腹の立つログ。結局やり直しました。犯人はいろいろ考えられるけど、検証する気にもならん。

( 1/12) ThinkCenter Tiny の中古を買って、とりあえずOEMでライセンスのあるWin7Pro x64を入れてBIOSアップデート。あれ?失敗する。調べてみたら、BIOSアップデートツールのドライバが電子署名切れているっぽい。おいおい。testモードのお世話になるはめに。いつもお世話になっている「ぼくんちのTV別館」の記事を参考にさせていただきました。

( 1/12) "I love you" ウイルスメールって。リバイバルか?

( 1/ 7) Internet Watch より「新元号アップデートでExcel 2010が起動しない不具合、Microsoftが削除を呼び掛け」。MSクオリティといえばそうだが、新元号をめぐる政府の対応もどっちもひどい。

( 1/ 2) はい、P3D 買っちゃいました。Simulator Laboratory さんのサイトを参考にさせてもらっています。本体のインストール、Active Sky のアップグレード、FSUIPC5のインストールまでできましたが、テクノブレイン社のシーナリーはやっぱり入りません。ただ、調べれば情報はあると思うのでぼちぼち対応します。Active Sky を買ったときにROAH(OKA)のシーナリーがセールにかかっていてついポチっとしてしまったのは不覚。アドオン機はPMDG B737NG は最初から買う予定でしたが、それ以外はどうするか考え中です。あと、NaviGraphのデータまだ買ってないや。

(12/27) 年末の大掃除をしつつAcronisでイメージの戻し作業中。手が机に当たる→その拍子に入力作業中のPCが動く→Acronisで戻し作業中のイメージを格納したUSB-HDDのケーブルを直撃→戻し中PCがUSB-HDDを見失ってリカバリが異常終了。

忙しいときに笑いの神は降臨しないでほしいなぁ。

(12/18) わけあって、ESXi5.5 のブートUSBメモリを量産する必要があるのだが、手元のパソコンで作ってやろうとインストールDVDからブートしたら「No Network Adapters」NICが認識されねぇ。いやいや、こいつにインストールするんじゃなくてUSBメモリにインストールしたいだけなんだけど。実機のサーバでやらにゃならんの?めんどくせー。

(12/17) Win10ゲームPCを起動しておいて別PCで作業してから戻ってきたらStopエラー? IRQL_NOT_EQUAL_OR_LESSってことはドライバだな。で、再起動したらキーボードが下に落ち込んでキーが押されっぱなしになってた。どけたら普通に起動。USBコントローラがスタックしたのね…。はい、サーセン。

(12/13) パソコン工房で売ってた中国製のお安いフライトヨーク。8cm CDが入っていてドライバが添付されているのはいいのだが、setup.exe を実行すると実行完了するも、ドライバの署名がなくて Win10 x64 では!マークが消えない。あのねぇ。アンインストールすると汎用ドライバで利用可能(Windowsゲームコントローラの機能でボタンなどの定義もできる)なので、添付ドライバを入れないのが正解…。

(12/12) Adobe flash player のパッチが先週出ていたのか(Acrobat 絡みは今日発表らしいけど)。最近、「月刊マイクロソフト」(つまり定例パッチ)の遅刻が相次いでいるので、コバンザメ戦法が通用しないのかね…。

(12/10) 最近はScript Kiddyの腕すら落ちているのか
ReplyTo:  Credit Cards | Authentication service ,support@center.jp
From:  Credit Cards | Authentication service 
Subject:  Your {Credit Card} has been suspended!
本文なしでJPEG添付だけ。{}内の置換すらできてないとわ。シェルスクリプトで変数書き間違えたか? ま、いずれにせよ、ただのゴミですが。こういうのがバウンスも含めて世の中どれだけ流れているかと考えると、歴史が長い分、仮想通貨の錬金術よりもリソースの無駄な垂れ流しを強いられている気がしてならない。

(12/ 9) ↓単純な話でした。Steam のランチャーから一度起動させると実体のインストールが始まるのね。すっかり忘れてたわ。これでレジストリエントリができたんだけど、テクノブレインの登録キーがどこか探し回るハメに。1つはパッケージをamazonで買っていてこれはパッケージがあるから大丈夫だったんだけど、もう1つは SymMarket で買ったのでオンライン確認だった。やれやれ。

(12/ 6) うちのゲーム用PCをリカバリー後、FSX SE を入れたのにアドオンシーナリーのインストーラがFSX を見つけられないのが謎だったのだが、リカバリーに関係ないDドライブに以前のFSUIPC4のインストールログが残っていて、こいつを見ると
Looking in registry for FSX install path:
     HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Games\Flight Simulator\10.0
     Parameter"SetupPath"
... >>>  OK! FOUND FSX!  <<< ...
     SetupPath=C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FSX
と書いてあるが、確かにこのエントリが(WOW6432も含めて)存在しない!なぜこうなっているかは現在調査中。

(11/30) 来春のおおさか東線全線開業時の計画が公表されたようで。基本は今の運転区間が延びるだけで、昼間の快速運転はなし。JR東西線の時のような大幅な運行系統変更はないんですね。だとすると運用増になる分は環状線323系投入で捻出される201系8両編成を減車した6両編成数本をまわせば十分ということで、おおさか東線用車両の新造がない理由がわかりました。なにわ筋新線が(万博に間に合わないとはいえ)道筋がついたことで、今あわてて関西線快速系統をこっちに移す必要がなくなり、北梅田未開業の来春時点で大和路快速系統をおおさか東線へ移すと近鉄に対抗する意味での最大の利点「大阪梅田直通」がなくなるダメージの方が大きいという判断なのでしょう。

(11/22) もー。Windows10 の高速スタートアップのせいで、Windowsをシャットダウンした後にブートデバイス指定しても全然言うこと聞かん!

(11/21) FreeBSD pkg インストール前の名前を探すのに pkg search キーワード なんてのができるんですな。

(11/20) FreeBSD 11.2 で PostgreSQL 11.1 のコンパイル。ports で readline のライブラリを入れたのに configure が見つけてくれないので、あきらめて ./configure --disable-readline したらすんなりOK。まあいいか。

(11/19) SMARTエラーが出ていた職場のマシンは光学ドライブも死んでいることが判明。追い討ちかよ。

(11/18) Windows10マシン、結局Windows Boot manager から初期状態に戻した。ついでにサウンドドライバも入れなおしたら、マイクの音を拾わない問題は一応解決だけど、やっぱりボリューム最大にしてもなかなか入らないですね。ま、これは別の原因か。ゲームのセーブデータも1つを除いて修復したんだけど、残り1つがFSXで、こいつはアドオンの戻しがうまくいかず苦戦中。

(11/16) データ転送完了。やっぱいいねえ、新品は。と、電源投入回数を見て悦に入る。

CDI

(11/16) 今度は仕事場のマシンでこれ。ひー、呪われている〜。

悲報

(11/15) 仕事帰りにドスパラに寄ったところ、2.5" SATA HDD の 500GB が4280円。1TBが4980円。え?値段差がそれだけしかないの?1TBプラッタが普及しだしたってことだよな。モバイルノートに1TBはさすがに怖いんだけど、ついつい1TB*も*買ってしまいました。あーあ、無駄遣い。

(11/15) FreeBSD 11.1 の VMWare 仮想イメージを取ってきて横着してサーバを作っていたんだが、テスト機なので32bit(x86)でとケチっていたのに結局 PostgreSQL を入れるハメになり、挙句の果てに ./configure したら "Compiling PostgreSQL with clang, on 32bit x86, requires SSE2 support. Use -msse2 or use gcc." おいおい。SSE2ってP4の頃だろが。false dependency? かんべんしてよ。

(11/15) 「やだやだやだ〜!」(幼児退行中)

悲報

(11/10) Win10パソコンの電源を入れてしばらくしたら。

自動修復

なんじゃこりゃ。自動修復しようが、直前の復元ポイント(どうやら10月パッチを食べたらしい)に戻そうが言うことを聞かない。

一日頭を冷やして起動したら、あれ。起動した。

でもしばらくして戻ってきたらまた同じ状況。

どうやらOSローダまで制御が移っていないらしく、ブートデバイスに何か問題ありげな雰囲気。

セーフモードで起動してもこのざま。

stop

CRITICAL_PROCESS_DIED ですか。Windows RE のコマンドプロンプトを出してみると、SSD も HDD もファイルシステムとしては読めるのだが、なぜかD:ドライブに Windowsupdate.log とかできてる。そういやさっきのログファイルの場所もDドライブだったな。

RE

もうシステムぐちゃぐちゃにされた後だということなら、キレイにWindowsを入れなおしたほうがよさそうだけど、どうすっかな。

(11/ 7) Buffalo のLS-200 系ファームウェア更新したけど、更新直後にDHCPがちゃんとリース継続できないケースがある問題がまだ直っていない…。めんどくせ。

(11/ 5) いや、大したことはしてないんですが。Sophos XG FW の設定を吹っ飛ばしたのでやり直してみたところ、設定画面がえらく親切になっててびっくり。アクティベーションも30日猶予があるみたいなので、Transparent FW のようなことをやりたい場合も柔軟に対応できますね。

ウイザード(日本語)

駄菓子菓子。途中でWebUIで管理者パスワードを入れても通らない。顔面真っ青になりましたが、vSphere Client で、それ以前にadmin ログインしたコンソールが残っていて九死に一生を得た。やれやれ。


過去の「今日のひとこと」へ



おしらせ

☆作者へのご連絡は too@os.gulf.or.jp までお願いします。

☆メールの受信にはキーワードによる判定で UBE/UCE(いわゆる SPAMメール)を自動的に消去しています。御用の方は適切なタイトルを付けて頂くようおねがいします。

ByHyperEdit以下のページの多くは、Hyper Edit を使用して作成しました。

インプレスアスキー出版局が刊行しているホームページ素材集のアイコンや壁紙などを利用しています。

☆確認は Mozilla Firefox 日本語版を主に利用しています。

☆自宅の動作確認用サーバには、FreeBSD (98)Apache httpd を利用しています。

☆リンクは(トップページ以外の直接リンクも含めて)基本的に自由にしていただいて結構です。ただし明らかに著作権侵害にあたるリンクはお断りします。

☆ないとは思いますが、商用出版物などへ紹介されることが*もし*あれば、事前に連絡をお願いします。

☆以下に記したものや特記したものを除き、コンテンツの著作権は私にあります。
・FreeBSD や FreeBSD(98) のドキュメントのオリジナル部分
・Rambler Times の雑誌意匠や記事本文
☆本文中に用いた製品名や社名・団体名などは一般に各企業・団体等の商標や登録商標などであり、以下のページでそれらを侵害する意図はまったくありません。