過去の「今日のひとこと」


消しさってしまうのももったいないので、こっちに移しておきます。


2017年1月2月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2007年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2006年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2005年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2003年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2002年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2001年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2000年         10月11月12月

目次へ



2017年2月


( 2/21) XG Firewall の問題だが、SSL/TLSをほどくためのオレオレ証明書を見たらハッシュアルゴリズムが SHA-1 なのに今気づいた。これが直接の原因かどうかは分からんけど、変えないといけないことだけは確かだな。

証明書のプロパティ

が、再作成できるのはサーバ証明書だけ…。forum 行ったら、backlog に埋もれているけどもうちょっと待ってねとのこと。

( 2/20) 奈良新聞が中途半端に伝えたことによると、R24 の渋滞緩和策を考えているらしいが、右左折車線増設だけでしかも完工時期未定…。奈良市内区間はともかく、橿原市内部については中和幹線と高田BP建設時にちゃんと考えておかないからこうなったんでしょ? 何をいまさら小手先だけいじってごまかすつもりなんだか。京奈和の御所区間が開通したらもっと混むってのに。バイパスに車があふれたから市街地に車が増えたなんてアホ丸出しな結果になりそう。

( 2/20) パッチ適用がうまくいかんからAdobe Reader を再インストール。で、EULAの認証画面がまた出てきた。こういう時だけ都合よくボケたふりしやがって、吉本新喜劇じゃあるまいし。

( 2/15) Windows Server 2012R2 のドメインコントローラ上で「グループポリシーの結果」を実行したら、昔よりも表示内容が充実している気がする。うん、これは使えるな。

( 2/ 8) 家に帰ってきたら「ホンマでっか!?TV」をやってて、遅刻した場合の対処の話をやってた。システム運用なんて仕事をしていると、嫌でもトラブルとお友達にならざるを得ないが、やっちまった時ほど冷静になって状況の把握につとめるのが最優先かな。あわてて場当たり的な対処をしているとさらに炎上という経験の方が多い。…といいながら、風呂場でThinkPadを2回目の水没。さすがにあわててバッテリーを外した。こんなオチつけるつもりなかったのに。

( 2/ 1) だからさあ、ソートの意味ないじゃん、これじゃ。

日付のソートがひどい件

2017年1月


( 1/30) XG Firewall のファームウェア更新があったんだけど、↓この現象は相変わらず。ま、そりゃそうか。

( 1/24) このトップページを表示しようとすると Sophos XG でいくつか画像が止められていることが判明。ブロックされるのは画像の一部だけなのでサーバの問題じゃないな。説明を読むとMS15-029 を悪用した攻撃のシグネチャにヒットしたらしい。問題の画像は Photoshop Elements 14 で「Web用に保存」という機能を使ったことは共通点なのだが、ダイアログを見ても JPEG-XR を使うという設定はどこにもない。うーむ。

( 1/24) Android 端末を USB テザリング接続するとPCからこう見えるのか。ドライバも入れてないのにたいしたものだ。

ネットワーク接続

( 1/23) netsh コマンドで WinHTTP のプロキシ設定を変更するのは誰でも知っていると思うが、netsh -r リモートコンピュータ とすると、そこでは WinHTTP のコンテキストが使えないらしい。意味不明。

( 1/20) もういっちょ XG Firewall の話。IPSの警告で多いのが「Microsoft Internet Explorer EUC-JP Character Encoding Universal Cross Site Scripting」というインシデント。たまたま大量発生したので、使いにくいログビューワから探りを入れると、とあるNPO法人のホームページが該当していることが分かった。IPアドレスから調べたらどっかのレンタルサーバらしい。それにしても何をしたらこんなことができるのか不思議だ。


( 1/20) WSUSのテストサーバをつくり、初期同期を実行させて翌朝見てみると、あれ?エラー。

エラー

XG Firewall のコンソールを調べると、TCP Flood と判定されてパケットがブロックされていたようで、IDSの設定からこれを検知しないよう設定変更。スクリーンショットを撮るのを忘れたのでカウンターがリセットされた後のものしかないが、これです。




目次へ