5GBもある Windows Server 2012R2 インストールメディアの作成方法

Q. DVD-R に焼けないのですが、どうすればいいですか?

A. Dual Layer 対応のDVDメディアを焼く。



いやまあ。それでもいいんだけど。DLメディアってめったに使わないから職場に常備なんてしてねーし。

というか、本当に光学メディアを使う機会減ったなぁ。

だいたいサーバでDLメディアが本当に読めるかも若干不安。

ということで、8GBのUSBメモリを買ってきました。x64 なWindowsマシン(別にサーバでなくても Win7/8.1でも十分)に接続。さくさくっと bootsect.exe を使ってブートセクタを書き込んでISOファイルの中身をコピー…。「容量が足りません」は?

よく見ると、install.wim が 2GB越えなので FAT32 に書けないという意味らしい。

ではNTFSでフォーマットするか…。いやまてよ。google ってみると、uEFI の実装によってはブートデバイスとして認識できないケースがあるとのこと。ではどうするか。このファイルを分割するしかありません。

「2012R2 install.wim 分割」とかで検索すると dism に /split-image というオプションがあるそうな。で、がんばってやってみるも惨敗しました。

別のMS KB で imagex でも分割できると書いてある記事を見てやっと思い出しました!

Windows8/2012 から imagex が廃止されて dism に統合されたんだっけ。作業しているマシンは win7 なので imagex で分割するのが正解でした。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd799251%28v=ws.10%29.aspx

ところが。dism.exe は OS 標準コマンドなのに、imagex は Windows AIK がインストールされていないとついてこない!

AIKが入っているマシンで作業してやっとこさ分割できたファイルを USB メモリに書き込んでみた。結果、ちゃんとブートできてメニューまで出てきました。これでよしとしておきます。

テスト機が uEFI 対応を謳っていたので、Legacy BIOS でも uEFI でも試しましたが問題なくブートできます。64bit版OS上で bootsect を実行しないと、uEFI ファームがブートデバイスとして認識しないことがあるようなのでご注意を。


戻る